童貞君のために生乳、生尻、生マ●コ見せつけ生おかずオナニーサービス。フル勃起した童貞チ●ポに母性をくすぐられた明日花キララは筆下ろししてあげるの?あげないの?

更新日:

動画

作品情報

作品名: 童貞君のために生乳、生尻、生マ●コ見せつけ生おかずオナニーサービス。フル勃起した童貞チ●ポに母性をくすぐられた明日花キララは筆下ろししてあげるの?あげないの?
出演者: 明日花キララ
シリーズ: ○○は筆下ろししてあげるの?あげないの?
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: ハイビジョン , 独占配信 , ドキュメンタリー , 童貞 , 単体作品 , 素人 , ギリモザ , 巨乳 , 騎乗位 , 期間限定セール
監督: らくだ
説明: AV撮影現場を見れると聞いて軽い気持ちでやってきたガチ素人童貞さん×企画も相手も何も知らされてない明日花キララがいきなりのご対面!!おっぱいもマンコも実際に見えるのが初めて…生おかずだけじゃ物足りず「おっぱい触りたい!フェラしてもらいたい!エッチがしたい!」期待に胸を膨らませた挙動不審な童貞さんが愛らしくて弄くり倒すキララちゃん。必死に懇願したら筆下ろししてくれるの?くれないの?どっちなのー!!

感想・レビュー

  • あれ?

    1、2回みて顔体だけ整ってる女優さんでなんか興奮しなかったからやめたけど 久しぶりに見たらメイクのせいか凄く可愛いっすね、性格も良い感じ。 品のあるオシャレな今時の感じで、この路線でいってほしい。
  • 母性あふれるキララ、素敵です!

    明日香キララってこんなに素敵な表情するんだ、とても好感がもてる、けっこうな人材揃えたけど、嫌な顔せず優しく少しずつ話しをしながら(また表情がサイコー)見せてヤらせてくれる、母性本能ですかね、時おり、えっ・ぇーて声にださないけど、きょどった目の表情が◎ぎこちないピストンでも優しく包みこむ表情◎自ら動いてくれる優しさ◎、おめでとうとバグまでしてくれて◎キララのイメージが少し変わった!母性本能にあやかりたい!
  • 顔モザイクが気になる

    サンプル動画でわかるかもしれませんが、 男優が顔全面モザイクでキスなどの時も外れません。 サンプル画像では目線だけ消してあり、アソコはギリモザにしてるのに・・・ あと女優さんが監督らしき人に指示を仰ぐような場面もあって少し気になりました。
  • 童貞筆おろしモノの中では上位ですな!

    最近童貞筆おろしモノを偶然?視てますが…明日花キララちゃん…良いですね!キチンと童貞君?をサポートしていますね!キララちゃん…大人の色気が出て来て良いですねえ…さすがは~♪♪♪い~~ですよ~たまらないですよ~もう1回視よう~♪
  • チェリーボーイ,4パターン

    「S1」の素人の童貞限定企画です。 美女揃いのAV業界なので,SEXなどの現場を見れるともなると,興奮するのは当然だけど, こんな綺麗な女が目の前に現れたら,それだけで興奮です。 AV女優の明日花キララ。 完璧な美貌とスタイル抜群の肉体美を武器に,今もAV女優を続けているレジェンドです。 実は,撮影を見せるんじゃなく,最後にエッチな事をしてくれる企画だった。 全裸は当たり前,オ○ンコを見せつけ,焦らしのプレイ。 そして,この美顔で勃起したチ○ポを咥えてくれる。 さらに,オ○ンコに挿入。 チェリーボーイ,4パターン。 すべて笑顔で対応して,きっちり筆おろし。 やはり,美女,明日花キララは,抜ける女です。
  • 偽童貞

    若い童貞男を集めたようだが、他のメーカー特に熟女メーカーなどで多く見かける男優で、ウソ童貞バレバレです。 そういう事が分かると全ての会話エロ行為が冷めて観てしまう。 監督はそういう男達をキャスティングしてしまい、嘘バレバレの童貞作品を作って 恥ずかしくないのか!!
  • 明日花キララさんの作品は初めて見ましたが

    とても良いと思います。 女優さんがあまり童貞に慣れていない(演技かもしれませんが)といったスタンスを保ちつつ、 色っぽくリードしていく展開が抜けました。 顔もスタイルも好みなので個人的には文句なしです。
  • 童貞野郎に...

    キララ嬢のボディーは、贅沢だ...それ以外の思いはないねっ!...それに相手が童貞野郎だから、絡みのテクも今一っ!...もうテクがないなら数で勝負するしかないっしょっ!...童貞ども全員を一斉にオナらせ、キララ嬢がまとめて食べちゃう...そんなプレイでもっと俺らの興奮度わ上げて欲しい...そんな思いでいっぱいの作品ですなっ!...だいたいキララ嬢自身も満足してないっしょっ!
  • これだよこれ!

    一時のチャライ感じばっかりの明日花にはウンザリしていた。 エロさが無いし、ただチャライ感じでSEXも軽く見えて 言葉は悪いが猿同士のただの性交を観てる感じ。 ホスト狂いしてるだけの女の絡みなど興味なし。 せかくhmp時代に素晴らしい新人が出てきたと思ったら プロデュース側が完全に誤って失敗した女優。 そんな感じでウンザリして見るのやめていたけど、久々に見てみたら その悪いイメージを覆すにじゅうぶんで、久々に母性感のある明日花キララが見れた感じ。 この女優はもっと凄いと思うので、下手なプロデュースはもう見たくない。
  • 童貞モノにあってほしい要素が詰まっている作品です。

    今やAV女優としてだけでなく、マルチタレント的な活躍もされている、明日花キララさんの数少ない? 童貞・筆下ろし企画モノの1作です。 筆者がレビューを書いている現在、デビューして10周年とのことですが、抜群のスタイルと美貌は相も変わらずで、ファンの方も(加えて、アンチ的な発言をされる方も)熱心な方が多く、色んな意味で「持っている」女優さんだと筆者は思います。 話は少し変わりますが、ユーザーの皆様は、所謂「童貞モノ」というジャンルについて、どのような要素があってほしいと思いますか? 全然違うよ、という方もいらっしゃることとは思いますが、筆者の中では童貞モノ=明るく・できれば楽しく・優しく・女性がリードしてくれるシチュである、と考えています。となれば必然的に、男性が女性に甘えることになるため、女性の包容力も必須となってくると思います。当作品では、その包容力のことを「母性」という言葉で表し、上手いこと映像表現してくれた作品であると筆者は考えます。 というのも、企画モノについては、ただセックスしているだけでは、作品が成り立たなくなってしまうので、女優さんのキャラ性により前面に押し出すケースが多いと思うのですが、明日花キララさんの場合、先の筆者が挙げた「童貞モノ」の要件である、明るく・楽しくについては、元来のキャラからして適任であったと思います。その上で、流石ベテランのAV女優さん、と言ったところでしょうか(例え台本上の演技であったとしても)、慣れていない男性を女性がリードする場合こうする(なる)、という対応が非常に俊逸で、男性目線で考えると、初めてのセックスなのにも関わらず、非常に安心できるというか、居心地のよさを覚えてもおかしくない程、優しく、包容力に溢れたプレイを魅せてくれます。それでいて尚、男性のプライドを傷つけるような言動がほぼ皆無というのも、本作の素晴らしい点であると筆者は考えます。 要は、童貞であることをダシに明日香キララさんにひたすら甘える動画となっていますので、そのような嗜好のある方にもおすすめです。また、個人的なプラスポイントとしては、最後、男性にセックスの感想を言ってもらう様式美が、本作にもあるのですが、男性目線で考えると普通にストレスだと思います。が、本作ではその後、ご褒美と言わんばかりにキララさんが笑顔でハグしてくれるのが非常に癒されます。

動画の共有