おちんちんから潮を大量に噴かせるスゴ技

更新日:

動画

作品情報

作品名: おちんちんから潮を大量に噴かせるスゴ技
出演者: 友田真希
シリーズ: おちんちんから潮を大量に噴かせるスゴ技
メーカー: SODクリエイト
レーベル: SOFT ON DEMAND
ジャンル: デジモ , 手コキ , 単体作品 , 企画
監督: -
説明: 某出版会社に勤める女性編集者から、ある企画提案のメールが届きました。そのテーマは何と「男性の潮吹き」!そこで彼女が編集をする雑誌から読者を集め、女性による女性の為の「男性の潮の吹かせ方」講座を開催しました。よがり狂う男性器を前に、女性達の行動は次第にエスカレート!延々と続く亀頭摩擦に、チ○ポは堪らず大量潮吹き!女性たちの性に対する旺盛さは、留まる事を知りません!!

感想・レビュー

  • テク

    女子大生風(20歳なのか22歳なのか不明w)の子の手コキテクは圧巻。 他の女の子2人がかりで必死にいかせようとしている傍ら、度重なる寸止めと高速手コキの雨あられ。 (男優にもよるのかもしれないが) あとは歯科衛生士風(24歳)の子の脚がとてもきれいでした。
  • キンタマ発言

    「たま」や「たまたま」ではなく「キンタマ」発言あり! 女性編集者が彼氏に潮吹きさせるときに「キンタマ上がってきてるわよ」等。(注意:友田真希の「キンタマ」発言は無し。) しかも、耳元で囁きながら攻めるシチュエーションが多いので、攻められ好きにはたまらないかも。
  • こんなことしてもらいたい。。。

    こんなことしてもらいたい。。。 気持ち良さそう。。。でもくすぐったそう。。。 ドキュメンタリー企画で、面白い! 女優もかわいいし、リアクションも良くて満足! 男優がキモい男だったのが残念! 視聴者のことも考えて欲しい! 特典での友田真希の主観映像!色っぽい語りかけも必見! 歯科助手・・・楓モモ(安藤なつ妃)です。
  • 男の潮吹きマニュアル

    ギンギンに勃起したおちんちんを寸止めの手コキ。さんざん焦らされた後、思いっきり射精。すべて出し切るやいなや、おちんちんを握り締め、手のひらで亀頭をナデナデ。すると透明な液体をピュッピュッと発射。 男性のおちんちんをシゴいて潮を噴かせるだけの内容ですが、女性が一生懸命に潮噴かせようとする姿はなかなか楽しめました。
  • 残念

    内容的にはそこそこ楽しめたんですが、出てくる男優がキモ過ぎるどころかグロテスクですらあり、気持ち悪かったです。 非常に残念です。
  • すばらしい

    イったあとの敏感なおちんちんを無理やりしごく痴女ギャルたちが笑顔で言葉せめ。「カラダがびくびくしてるね。」「立ってられないんでしょ?」「噴き上げちゃいなよ。」 ついに男は全身を快感に痙攣させながら潮を噴き上げてしまい女子たちの歓喜の声がこだまする・・・ また、潮吹き講師の友田さんがちんぽをしごきあげて言葉責めと共に射精させ、潮吹きまでさせてしまうところも最高でした!
  • かつりゅう

    裸が全然出てこなく、しかも男のイチモツしか出ないのに興奮しました。 男性自身から潮? 尿道が開いて出た尿? メカニズムは解りませんが、面白かったです。
  • これをきっかけに…。

    女の持つ男のチ○ポへの興味。という意味の作品だと思うが、はたして女は、男の生殖器の事をどれだけ知っているのだろうか…。 恐らくは、殆ど知らないのではないか? 幸いAV界には「男に生まれて女を知らずに死ねるか!」的な、童貞救済企画とも言うべき一般参加の作品があるが、その逆は無い様に感じる。 処女の女はSEXしたいとは思わない。チ○ポに対する憧れも無い。そんな考えは、もう古い! これを機に、処女救済企画を出してみては? 先日、男に縁の無いブスが集う雑誌の存在を知った。彼女達が想像で作った見た事も無い男性器の模型は、ナメクジだった…。 これじゃ救済しないとダメだって…。
  • 企画的にはOK!

    企画は非常にいいと思います。余計なシーンが多いので、結局抜けるところは4人で2人のデブを責めるシーン。120分あるのにそれ以外のシーンが余計。折角、女子大生のコの手コキが面白いので、3人の女の子それぞれの潮吹きテクを強調してもらいたい。友田真希はこの際どーでもよくなってる作品。パケ左のコの寸止め、その後の嘲笑、また撃早手コキ→寸止め→嘲笑。これM男にはいいです!!もう一人歯科助手のコはかわいいです。
  • すごい!

    一番の見所は女子大生の寸止め手コキ!ものすごくテクがあります。今まで見た中で一番上手い!興奮します。でも、最後友田真希が手でイカせるのが0点。手コキは女子大生のコが最後までイカせるほうがよかった。あと、女子大生のみの手コキDVDがすごく見たい!

動画の共有