パイズリMカップ爆乳狭射 西條るり

更新日:

動画

作品情報

作品名: パイズリMカップ爆乳狭射 西條るり
出演者: 西條るり
シリーズ: -
メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
レーベル: S1 NO.1 STYLE
ジャンル: パイズリ , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品 , 3P・4P , ギリモザ , 巨乳
監督: 椿一刀
説明: こんなパイズリ見たこと無いっ!史上最高のMカップ爆乳でチンポをズッポリと挟み込み、マンコよりもキツく締め上げ、そのままシゴかれてイキ果てる、究極のプレイのみで構成された激パイズリ作品です!‘狭射’というオッパイありきのフィニッシュは、巨乳程度じゃ満足できませんっ!チンポが見えなくなるくらいの爆乳でなければこの快感は得られない!もはや性器と呼ぶに相応しい卑猥な谷間でザーメン射撃してみませんか?

感想・レビュー

  • 確かに普通ですが…。

    既に書かれているレビューの通り、確かに普通の作品かもしれません。パイズリに重点を置いてはいるけど普通。そんな感じ。 しかし今までの作品はキモい男優が出ていて萎えてしまったり中途半端にドラマ仕立てになっている物があったりでるりさんの魅力があんまり伝わって来ないと思いました。 この作品、シンプル且つストレートにるりさんの魅力が伝わってきました。 私的には良い作品だと思うんですけど…パイズリ挟射に期待して買うと期待外れって思うかもしれません。 西條るりのシンプルなSEXを見たい方向き。
  • うーん・・・普通

     パイズリ作品も昔のように巨乳女優が希少だった時代は それだけで興奮できたのですが、爆乳女優が溢れる昨今では、よほどのインパクトがないと埋没してしまいます。  るりさんは確かに最近の女優さんの中でも有数の爆乳女優だと思いますがそれだけでは・・・。  この作品はフィニッシュこそ狭射ですが、中身はふつうのAV作品です。せめて狭射インタビューは入れてほしい。  また、主観視点の映像が多いのですが、これは、好みの問題ですが個人的にはあまり好きではありません。 男優さんの全身が見えたほうが私は好みです。  るりさんがパイズリ時に妙に喘いでいるのもなんとなく不自然でこれも好みではありません。 やっぱりパイズリは笑顔のほうが自然です。
  • 5点かな

    挟射は好きです。 ましてや顔まで飛ぶなんて、いいシーンです。 「挟射して」っていう声がもう少しハッキリ聞こえたらいいのですが、 個人的には「いっぱいかけて」のほうが好きです(笑)。 からみで発射するときに、おっぱいに挟んでもらうのですが、 そこから発射までちょっとだけ長く感じました。 まぁ、それはそれでいいのですが。 でも、こんな作品は好きです。
  • 評価が難しい

    1.主観映像でフェラパイズリ。パイズリで精子飛散ってす。 2.金玉舐めフェラ。騎乗位で腰ふりまくり、からだびくびくいわせてます。結合部丸出しで腰ふりパイズリ射 3.ねっ転がってパイズリ。発射顔まで精子とんでます 4.フェラ、パイズリ。大開脚でファック。パイズリ口内発射 5.3P縛って目隠ししてバイブ責め。ハメながらパイズリで発射。 うーん評価が難しい。人の好みによって評価は変わると思う 私的には主観映像が好きなので、全編主観映像はいい。しかし騎乗位のアップがほとんどで3P以外ほとんどバックや他の体位がない。発射はパイズリしてちんぽ離して顔射ってのが好きなのでパイズリで首筋にはっ射ってのが多く顔シャが好きな人にはつらいかも。あと私の好きなアナルが映ってないのが非常につらい。パイズリもいろんなアングルで見たかった。なんかリピート映像見たいで・・・ るりさんが色っぽかったので良いにしときます
  • パイズリAVについて色々考えさせられた

    劇中、 とにかく「狭射して~」と連呼する 西條るりさんがエロいし、 それを指導した監督の、 パイズリジャンルに臨む心意気も買う。 また、 カメラアングルも絶妙だし、 間も気にならなかった。 「S1たいしたことねー」と思ってたけど、 これはたいしたことある作品だった。 ただ、1つだけ。 男優の発射のタイミングがイマイチだった。 全5チャプター、 計6発射中、 しっかりとホールドしたまま発射できていたのは、 わずかに2発射のみ。 残りはいずれも、 挟む前に出てしまっていて…。 これはしょうがないのかな。 難しいのかな。 パイズリAVについて色々考えさせられる 作品だった。 普通に「買い」だと思います。

動画の共有