下宿したら男は僕一人ぼっちだった…。 3

更新日:

動画

作品情報

作品名: 下宿したら男は僕一人ぼっちだった…。 3
出演者: 乙羽ナナ , 七瀬たまき , 夏川未来(小春) , 佐伯奈々
シリーズ: 男は僕一人ぼっちだった
メーカー: アキノリ
レーベル: AKNR
ジャンル: デジモ , 騎乗位 , お姉さん , 足コキ
監督: アキノリ
説明: 超人気シリーズ「下宿したら男は僕一人ぼっちだった…。」の第3弾!田舎から大学進学のために上京してきた僕が住む事になったのは、僕以外の住人は全員女子大生という寮だった!入寮初日に男に飢えたお姉さん達にいきなり夜這いされ、手足を縛られ強制FUCK。またある日、部屋飲みに誘われお約束の様に野球拳をする事に…。彼女達はたった一人の男である僕のチ○ポを舌舐めずりで狙ってる!! 【※滲み、ぼやけなどにより、映像が不鮮明な場合があります】

感想・レビュー

  • 悪くは無いんですが

    かわいい子が何人かはいるんですが、「ブサイク引っ込め!」的な箇所もありました。 まあ、それも含めてたくさんの裸の女性に囲まれるハーレム状態を楽しむ作品なのでお好きな方はどうぞ。
  • 囲まれてみたい

    「むっちり色白」の巨乳好きの自分としては真壁まこちゃんの出番がもっと多くても良かったですが、他の方がレビューで書かれている通り、寮母の乙羽ナナさんがよかったです。キスの仕方や飲み会での騎乗位のグラインドなど他の若い娘がかえって「引き立て役」のように見えました。
  • シチュは面白いが

    なんか一見ブサイクばっか、というかブサイクもいるが、1-2人そこそこかわいい子もいた。 複数のコに迫られて、いじられて、フェラされて、はめさせられるというパターン。 1対1のシーンもあるとよかったかも。
  • 下宿3

    人数多すぎの場面があるが、まあ男目線で女に誘惑されるのは相変わらずの設定。下宿人の設定のためか派手な女が多く、下着も派手で個人的には不評。意外に良かったのが寮母役の乙羽ナナ。着替えの手伝いというシュチュエーションもなかなか気に入った
  • 人数は多いけど

    どの子も見せ場があってよかった。 ほんとにこの家にいきたい!って思ってしまう場面ばかりですた。 やっぱり佐伯奈々ちゃんはかわいい。
  • 変態は咄嗟の状況になるとゴミ箱に隠れる習性がある

    欲情した女子×11人に囲まれチンポを弄ばれる夢の下宿性活だ。夜這い、お着替えの手伝い、焼肉パーティ、洗濯室、大浴場と何時でも何処でもエロい誘惑されまくり。注目して欲しい住人は、乙羽ナナと牧野ゆうひと佐伯奈々ですね。寮母の乙羽ナナは美白肌でおでこが色っぽく、しかも舐め上手で息づかいの荒いアヘ声が可愛く尻コキ必見です。佐伯奈々は現役バドミントン選手からAVに転身したエロアスリートで、ダイナミックボディを駆使した足コキにパイズリ、そして騎乗スマッシュに迫力あります。牧野ゆうひは抜群の手コキテクを魅せつけ、チンポは嬉しい悲鳴をあげる。女子の脇の下見せ&脇の下舐められフェチアングルはもっと徹底して見せても良かったな。

動画の共有