8年後の教え子調教 若妻牝犬浣腸5 音和礼子

更新日:

動画

作品情報

作品名: 8年後の教え子調教 若妻牝犬浣腸5 音和礼子
出演者: 音和礼子
シリーズ: 8年後の教え子調教
メーカー: シネマジック
レーベル: collect
ジャンル: 人妻・主婦 , 調教・奴隷 , 単体作品 , 縛り・緊縛 , 浣腸 , SM
監督: 川村慎一
説明: かつての恩師と偶然再会した若妻・礼子。だがそれは被虐に狂う禁断の日々の始まりだった。心の中でくすぶり続けていた痴虐の焔がより大きく、より激しく燃え上がり、女は再び熱く淫らな‘過ち’を繰り返すことに…。

感想・レビュー

  • 見所は少ない

    1.緊縛→フェラ(7分) 2.緊縛→フェラ→セックス(36分) 3.緊縛+クリップ+ロウソク(6分) 4.緊縛→バイブ→尻叩き(20分) 5.緊縛(5の続き)+ディルド→鼻フック(9分) 6.ディルド+ロウソク(12分) 7.緊縛+浣腸→排泄(15分) 8.緊縛+鞭打ち(9分) 9.足舐め(2分) 浣腸排泄シーンはは汚れ防止の透明シートが無い排泄で、鞭打ちの緊縛も綺麗。更におっぱいを鞭打っているのもいい。 しかし、上記の通りいかんせんSMプレイが少なくSMとしての見所は少ない。 ストーリー重視だとこうなってしまうのか・・・
  • 浣腸シーンが良い

    浣腸シーンの縛り方が良い。 後ろ手に縛り、開脚全開ポーズでの浣腸排泄はそそります。 できればもっと固形物と排泄音を出してほしかった。
  • よかった。

    熟女らしいよけいな肉が生々しくていい。 このくらい肉付きがいいと縛りがいもあるというもの。
  • 開脚縛りがよい

    脇の下を見せるような縛り方など、フェティッシュな縛り方に好感が持てる。 圧巻はパケ写にある開脚縛り ⇒ 浣腸。 足首だけでなく、膝まで縛って固定し、ア*ルや足裏が見える体勢で身動きできなくしている。腰の下に枕でも置いて、さらにア*ルをむき出しにしてもいいと思った。 足裏が紫っぽく変色していく様はリアル。 途中で漏らし始め、最終的にはウサギ状の細かい便を結構多めに排泄。浣腸器で液体を入れて、途中でピストンを引っ張って液体を体内から戻させたり、意地悪い攻めは面白い。もっとやってほしかった。 あんな恰好で縛られる女優のなかでは、豊満な美熟女。 次回作はもっと太く長い一本グソで、視聴者を圧倒してほしい。きみならできる!
  • SMとしては悪くないが、女優はパケ写以下!

    オープニング若妻としてはちょっとくたびれ気味、8年前の女子校生になったら、ぽっちゃり以上とがっかり要素多すぎでしたが、脱がせて、猿轡と縄で絞ったらなかなか!しかし、大股開きもパケ写では気づかなかったが、足短!?と思わず呟いてしまいました。
  • 浣腸シーンはベリーグッド

    女優さんががんばってます 開脚しての浣腸シーンはとてもよかったです

動画の共有