飼育された二人の母親 ~一子二母凌辱相姦~ 翔田千里 桐岡さつき

更新日:

動画

作品情報

作品名: 飼育された二人の母親 ~一子二母凌辱相姦~ 翔田千里 桐岡さつき
出演者: 翔田千里 , 桐岡さつき
シリーズ: 飼育された二人の母親
メーカー: マドンナ
レーベル: Madonna
ジャンル: 人妻・主婦 , 辱め , ハイビジョン , 独占配信 , デジモ , 熟女 , 近親相姦 , お母さん
監督: きとるね川口
説明: 父親と再婚したさつきがこの家にやって来て数ヶ月。息子の一徹は15年前に母親と別れてから「母親」に憎しみを抱き、さつきが馴染もうと努力しても口を聞こうとはしなかった。そんなある日、一人の女性が一徹を訪ねてやってくる。何も知らずその女性から手紙を受け取るさつき。しかしその女性こそが一徹の母親・千里だったのだ。そして、突然現れた二人の母親を認めたくない一徹は二人を淫乱な女として凌辱していくのだった。

感想・レビュー

  • 男優とストーリーがものたりない感じが...

    美熟女の桐岡さつき&翔田千里さんが出ているので見ました。実母(翔田)と義母(桐岡)が息子から凌辱され捲る筋で感想としては息子役の男優の演技は二人に対して憎悪感は出ていますが余りにもそれ一辺倒って感じで単調な感じがしますね。桐岡、翔田さんのfuckの演技は良かったと思います。 前半~二人が息子の友達や息子にイラマチオ+玩具.手マンで攻められ次翔田が家の中で鉄格子の扉の部屋で監禁、その前で色々な体位で犯されます。中盤~夫と桐岡がSEXするのをドア越しに覗き見ながら玩具攻めは発想はいいのですが...結局手マン+玩具攻め止まりで→不満。 最後の座敷で二人を並べての3Pは良かったと思います。夫は翔田さんが監禁されているのも気がつかずちょっと不自然な感じがしましたねぇ
  • カラミはエロいですが…

    千里さんとさつきさんって初共演ですね。演技力の有る お二人が揃って、どんな作品になるのか楽しみにしていま した。カラミはお二人とも堂々たるもので、さすがというか エロさ満点でした。 演技の出来る男優を揃えていて、さつきさんに辛く当たる シーンなどでは観ている当方が「ムカつく」くらいでした。 女優さんも男優さんも自分達の出来る演技を精一杯して、 エロく絡み、手を抜く事無くそれぞれの役を演じ切って いましたね。 ただ、他の方も言われている通り「安直な設定」や 「安易に飼育を受け入れたり」、製作者の思うがままに すすめ過ぎな感は否めません。 俳優ががんばっていても、ストーリーがコレでは、俳優さん 達が気の毒ですね。評価は千里さんやさつきさん、そして 男優陣に対してで、製作者はもっと頭を使って内容を 濃くすべきと苦言を呈したいです。
  • カラミはエロいが、脚本・演出はいまいち

    実母に捨てられて母親という存在を認められないトラウマを負った息子が、 実母と義母をメス犬として扱い凌辱するという基本ラインは悪くないし カラミもそれなりにエロい。 ただ、話の流れを支える演出は雑。 人物の心理描写も中途半端に文芸調で鼻につくし、実母役の翔田千里も あっさり堕ちてしまうため話にメリハリがない。絶対に見つかってはいけない シーンのはずなのに普通に電マで音を出すなどご都合主義も目立つ。 息子宛の手紙の文面も言葉遣いが不自然で、この監督は脚本のセンスが あまりないのだと思う。駄作ではないが完成度という点では粗が目立つ作品。

動画の共有