楠木女学院 奴隷色のステージ 2

更新日:

動画

作品情報

作品名: 楠木女学院 奴隷色のステージ 2
出演者: 天使美樹 , 姫咲りりあ , 純名もも
シリーズ: 奴隷色のステージ
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 龍縛
ジャンル: レズ , 独占配信 , デジモ , 浣腸 , SM , アナル
監督: 川村慎一
説明: 今夜も、屈辱的かつ羞恥的な自己紹介と共に…淫液にまみれた猥褻ショーが幕開ける…。ステージで犯されるバレエ部の二人。日頃鍛えた技術と柔軟は、客に奉仕することにしか使うことを許されない…。待望のシリーズ第二弾!

感想・レビュー

  • 単調

    ただやるだけで、バレエの意味がほとんどないような。 天使さんが少し踊っていたけど。あとスレンダーな純名さんメインなので彼女のファンなら借りてもいいだろうが、見事なボディの姫咲さんを期待したのに出番が少なく残念。
  • 汚い

    こんな陵辱物にユーザーがつくものだ。 自分には需要が判らないし、この会社 こんな作品ばかりで成り立つものだ。 ユーザーは極、限られていると思う。
  • 前作に続き良いデキ

    ストーリー性があり女優さんもかわいらしくて良い。 抜け出せない地獄へ堕ちていく女生徒にはつい同情すらしてしまいますね。 残念な点は終始裸でのプレイが続くこと。 前作のように学校生活の中での調教プレイなどがなかった点は非常に残念。 それでも他社の作品に比べハイレベルであることに疑問は無いですが。今後もシリーズが続くなら(そして是非続けてほしいが)、あの地下室らしきところでのプレイはもう少し控えめにして、授業中のシーン、部活中のシーンなどを増やして欲しいですね。
  • 1作目ほど豪華じゃないが

    1作目ほど金かけてないのは明らか。 授業シーンのようなエキストラ女優が何人も必要なシーンはなし。 逆に言えば1作目がいかに気合が入ってたか分かる。 純名ももが1作目の姫咲りりあの後輩という位置づけで 一応前作との連続性あり。学校のシーンが減った代わりに 純名の自宅と母親との会話が充実しており、親に愛される 愛娘が学校では性奴隷という落差を生むことに成功してる。 純名もものアナル姦がメインの印象。天使美樹は演技力に 問題ありで出番を添え物扱いな感じ。父親を自殺に追い込んだ男に 尻穴を犯されるラストも鬼畜だし全体的なレベルは十分高かったが、 バレエ部の部員凌辱という割りに軟体プレイがほとんどなかったのが残念。
  • いいです。

    いいね。 一人ずつだと派手さにかける女優だけど、3人集めると、 そこそこ清純で普通っぽい女の子という特徴がうまく生き てくる。 冒頭のバレエのシーンとか、不自然さがなくてよいよね。 3人ともハードなプレイOKだし。 ただしハードと言ってもあくまでエロの範疇で、無意味に キタねえ場面とかもないし。 ストーリーとかアホなとこ気にする奴は知らんけど、女優 の雰囲気にあった良作。
  • ダーティ松本の作品を彷彿

    純名モモ、姫咲りりあを陵辱調教する。 女子高生陵辱が好きなかたは是非! ご満足いただけるでしょう。
  • シナリオは良いが

    シナリオは問題ないが、凌辱シーンが同じ展開。イラマチオや浣腸、フェラなどはほとんど同じ。 今作はロリ系の女優が出ているので、好みじゃない人は結構きついです。もう少し快楽責めをして欲しい。嫌がっているのに激しく乱れるシーンを入れるともう少し良くなると思う。
  • 題材はいいのに乗れない

    発射は全て中出しと口内発射なので画面上で発射の瞬間は見れない。 アタッカーだからフェラにしても、性交でも途中で止める(画面が変わる)シーンが多いので乗っていけない。 趣味の問題ではありますがもう少し考えましょう、 ストーリー上の必要ないときにフェラを挿入するからイライラが募る。
  • そもそも設定に無理があるが一応作品として成り立っている

    奴隷ものに学生を使うこと自体、設定に無理がある。学校でのレイプは有ったとしても学校での調教シーンは考えられない、そんな事を考える奴は相当頭が悪いバカ間抜け丸出しだ。奴隷の対象を学生にした地点で調教する場所が融通がきかず、限られた場所になる。ナースなら病院内でも調教しても不自然さは無いし、実際にありそうだ、いや、ある。学校でやれば面白いじゃないか?との意見には例え妄想であってもリアルさが無くては、不自然だけでなく、違和感を与え、多くのファンに受け入れられない作品になるはず。他のシリーズと被るのも良くない 。奴隷島をすて、奴隷色のステージでは凌辱メインで、獣たちの性奴隷では調教メインに、奴隷ソープは企業間ドラマとして、ブルーオーシャン戦略的にオンリーワンをだせばいい。当ビデオはモモちゃんのファンなら喜んで買える内容だが、美樹ちゃんやリリアちゃんのファンは不満だろう。
  • アタッカーズに失望した

    物語性重視と今までの実績から本作を期待していたが、プレー場面さえあればいいと言わんばかりの稚拙な構成と脚本、セルと差をつける為の巨大モザイク、もうこのメーカーの作品には一切手を付けない事にした。

動画の共有