女体拷問研究所 セカンド VOL.5

更新日:

動画

作品情報

作品名: 女体拷問研究所 セカンド VOL.5
出演者: 葉月奈穂(葉月菜穂)
シリーズ: 女体拷問研究所
メーカー: BabyEntertainment
レーベル: ベイビーエンターテイメント
ジャンル: バイブ , ドラマ , 電マ , 単体作品 , 縛り・緊縛 , 拷問 , 拘束
監督: Koolong
説明: 激化する真・女体拷問研究所と森山組の抗争。辻丸率いる真・女研による、偽・女研、森山組への宣戦布告によって男たちの戦いにも更に激しい火花が散り出していた。コケにされたままでは男の稼業がたたないと森山組は女研に対する報復を思い立つ。それは歌舞伎町でホステスをしている女研幹部、馬場の情婦である葉月菜穂をさらってしまい快楽拷問にかけてしまうというものだった。葉月の拉致に成功した森山組はベイビーエンターテイメントから発売されている女体拷問研究所のDVDを参考にし、独自の女を快楽に追い込む哲学を見いだした。

感想・レビュー

  • メス豚

    我が愛しきメス豚を演じる奈穂嬢。そのでっぷりとした尻と豊満な乳房を弄ばれ感じております。 ただ前半は縛りや電マ、おもちゃを駆使して涙を流して感じていたのに、後半になると単なる輪姦で責めも甘くダラダラになってしまってます。大甘で5つ星。
  • 豊満です。

    豊満&爆乳です。ローション塗り塗りされ、数人に爆乳をまさぐられながら局所責め、とってもええです。局所を舐められながら、数人に爆乳をまさぐられる。ごっつ、ええです。乳首はツンツンたちっぱなしです。でも、私はスレンダー好みなので、そこが合致すれば☆5つだったんですけど…。さらに、そこまでやって胸射かよってのもね…。
  • ムチムチとしたボディー

    ムチムチとしたボディーは攻め甲斐がある。 やや褐色のダイナマイトボディーをした葉月菜穂を拘束し,性感攻め。 オイルを塗ったボディーは,一層凌辱心を刺激します。 ローターなどの軽い攻めから,電動ドリルを使ったハードな攻めまで楽しめます。 オ○ンコは濡れ,イキまくる菜穂。 ドバッとしたド派手な潮吹きはしないけど,リアル感は伝わってきます。 30歳を超えた熟女だけど,お顔もまずまず。 攻め前に見せた男を睨み付ける女王様顔もソソりました。 3Pなどのセックスもあり。
  • ムチムチボディだが、攻めが甘い

    葉月菜穂という事で期待していました。が、有名女優に遠慮しているのか攻めがいまいちです。バイブで逝ったかと思うと攻めを中断、この繰り返しです。もう少し攻め続けて逝かせ続けて欲しいものです。ベイビーにしては中途半端でした
  • 地味です

    すごい地味だなというのが第一印象。 いいシーンとしてバックでお尻突き出し状態での責めは良かった。 逝って痙攣している様子もとてもいい。 しかし、全体通して派手さがない。女優の身体がいいだけ。 吹きにくいのか、全然潮を噴かないし、男優も吹かせようとしてるか疑問。演出として、豪快に潮を噴かせないとつまらない。 本当は星1つにしたいところですが、 葉月奈穂の身体は大好物なので甘めで星2つです。
  • ムチムチ

    このシリーズは貧乳女優が多いのですが、これは巨乳でムチムチ! ムチムチ路線なら村上涼子さんや横山みれいさん、有沢実紗さんにも出演して欲しいです。
  • グラマー

    個人的にはグラマーな女優さんは不得意でした。時々のぞいてみたくなるけど、やはり単なるおデブちゃんにしか見えないので、自分の浅はかさが嫌になります。
  • ボディ

    ムチムチのボディ、最終的におねだりさせて完落ちさせるストーリー、共に見応えあり。 ただ固定バイブ責めがあればもっと良かった。なかなかの作品。

動画の共有