BBB ビッグ・ブーブス・バット 伊沢美春

更新日:

動画

作品情報

作品名: BBB ビッグ・ブーブス・バット 伊沢美春
出演者: 伊沢美春(伊沢美晴)
シリーズ: BBB ビッグ・ブーブス・バット
メーカー: 実録出版
レーベル: ENJOY
ジャンル: 単体作品 , 尻フェチ , 巨乳フェチ , 巨乳
監督: デカ拳
説明: 期待の超新星あらわる!大きさ、膨らみ、色ともにSクラスのエロ乳輪を備えた爆乳と極上の腰のクビレから連なる巨尻の圧倒的迫力!乳首を少し触れるだけでビクつく感度のよさと、すぐにチンコを弄りだすサオ好き娘です!

感想・レビュー

  • まだら模様

    肌がまだら模様になってる美春さん 体のラインはキレイです  内容はこれといって いたって普通 目立ったものはありませんでした
  • 巨乳輪

    伊沢美春ちゃんはパケ写通りの抜群のプロポーションで、そばにいたらHな妄想で1日中頭がいっぱいになってしまいそうです。 しょぼい親父に少し生意気な感じの美春ちゃんが体を弄ばれる様子は、かなり興奮できました。 顔立ちがはっきりした子なので、人によって好き嫌いはあるかもしれません。 作品は170分と長いので冗長な感じがする点があるのは否めませんが美春ちゃんが最高なので評価は高くします。 茶色い大きな乳輪が乳房の中で占める面積の割合は一見の価値有りです。
  • 弾力満点のオッパイ

    大きなオッパイが魅力的です。 弾力満点のオッパイは揉みごたえ満点です。 乳輪が大きめなのが私にとっては減点材料ではありますが、形の良いオッパイは、オッパイ星人にとって堪らないない女優でした。
  • 「AV界一卑猥な肉体」を持つ女

    実録出版の巨乳巨尻女優限定企画「ビッグ・ブーブス・バット(BBB)」シリーズのGカップ女優「伊沢美春編」。まずは、女子校生姿の美春嬢をたっぷりと弄んだ挙句、おっぱい丸出しでチ○ポをしごかせるという、フェチ心溢れるオープニングプレイ。続いて、69を経て、タイトル通りに「おっぱい」と「尻」を中心に据えた独特のカメラアングルによるファーストFUCK。中盤、バスルームでの混浴プレイでたっぷりと男優のザーメンを絞り取ると、マイクロビキニでのパイズリ奉仕を挟んで、透明のアクリル椅子を使った変態映像。そして、ラストは「素でSEX」と題された、ややオーソドックスなセカンドFUCK。若干、「個性的」といえるルックスの持ち主であるが、その芸術的なまでの美巨乳と腰のくびれは「AV界一卑猥な肉体」と呼ぶに相応しいモノがある。
  • もったいねぇ~!

    まちがいなくボディは最高S級レベル。 これほどエロいカラダはなかなかないと思う。 それなのに、内容はお粗末この上ない。 ダラダラした展開とむやみやたら多い手コキフィニッシュ。 フェチ度高くしたいならこのボディを使った パイズリ、尻コキ、ワキコキ、太ももズリとかいろいろあんだろ!! パイズリ挟射もビミョーだし・・・ 美春ちゃんは最高なのに、ああ、もったいねぇ~。
  • 実録だけの、なにか

     最近、立て続けにDVDをリリースしている美春さん。 ってか、ほかのDVDでは名前が違うのでなんと呼んだらいいのか不明だが、、、。  それにしても美春さん、すんごいロケットぱいおつで、くびれ。これだけでも爆乳好きにはたまりませんが実録出版とのコラボレーションで、自分にとってはさらなる魅力を見せつけてくれています。  実録出版のいいところは男優がしょぼいオッサンってところと、手コキを重要視しているところだと個人的には思います。  非常にマニアックですが、実録の尻モノなども含め一番の「ツボ」なシーンはやはりシャワールームで尻やオッパイをもみながら、女優さんからちんぽをがっしがし、しごいてくれるシーンです。  本作にもそれがありヨカッタ。    一時期の鈴香音色ちゃんのようなリリースラッシュで駄作も乱発されるであろう彼女の作品で、きらりと光る名品であることはたぶん保証できそうな気が、、、
  • 女優のカラダは素晴らしいが、低レベルの作品

     レーベル〈ROCKET〉の“女子アナHなハプニング映像”で初めて知った伊沢美春嬢。これが単体デビュー作か判らないが、昨年から出始めた女優さんで、パケ写のとおり爆乳でデカイ乳輪が特徴の彼女。今風でない顔立ちの可愛さがよろしく、ちょっと気になる存在だ。  このBBBシリーズは初めて見たのだが、クオリティーの低さにガッカリ。見栄えのしないオッサンが自分本位のプレイに走ったか、それとも見せるプレイをする余裕が無いだけか。体位がオーソドックスで、見せ方もアングルも悪かった。170分は嬉しいが、似たような絡みを何回も見せられた。  欠点を挙げればキリが無いが、手コキとフェラを多用し(しかもディープでもバキュームでも無い)、プレイに激しさが足りなかった。敏感な彼女に助けられたが、せめて彼女がクタクタになるまで攻めて欲しかった。
  • AV界屈指のエロボディ

     伊沢美春さん。知名度はそれほど高いとはいえませんが、 他のレビューにもあるように、ボディだけなら、AV界屈指ではないでしょうか?  特にブルーのビキニ姿はエロすぎます。そのビキニの立ち姿だけで抜けるほど?です。  演技やセリフはぎこちないですが、それを補ってあまりあるボディだとおもいます。

動画の共有

人気動画

最新動画ランキング