脱獄者 上原亜衣

更新日:

動画

作品情報

作品名: 脱獄者 上原亜衣
出演者: 上原亜衣
シリーズ: 脱獄者
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 死夜悪
ジャンル: 辱め , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品
監督: 高原寿
説明: 結婚を誓い合い、幸せいっぱいの健太と香澄。ある日、買い物から帰宅した香澄は、自宅に人の気配を感じた。そこにいたのは連続殺人強姦魔の阿久津。彼女は鳩尾を殴られて気絶、暴力と性欲のかぎり犯される事に…。

感想・レビュー

  • 上原亜衣に惚れた

    美しい若妻役の上原亜衣がすごくいい。 白くて肌がきれいで、おっぱいが大きくて、あえぐとあばら骨が浮き出るほどスリム。AV女優に求められる外見をすべてクリアしている。 マスクは整っていて、ストレートヘアの黒髪が清楚な感じを与えます。 毎回似たような演出ですが、今回は、ややフェラチオと体ナメに力入ってる感じがする。悲しそうに淡々とやるところが良い。ここで妙にアッパーに演技されると興覚めです。 毎回、思うんですが、「脱獄者」である理由がぜんぜんないですね。
  • 良品、最初と最後のからみはカラミは秀逸

    留守中に自宅に侵入した脱獄犯とハチあわせし、パンチ一発で気絶させられ陵辱される。 気がついたところでイマラからレイプへ。 「お願いそれだけはやめて」と何度も懇願するも、願いかなわず中出しされるシーンは迫真の演技。 その後、自宅に居座わられた脱獄犯に何度も犯されていくうちに 最後は騎乗位で自ら腰を振り、何度もアクメを感じてしまうようになる。 全体的には良いのだが、男優さんに「脱獄犯」をイメージさせるような粗暴さがほしい。 後半、亜衣さんは喘ぎ声ばかりで台詞が少ないのも気になった。
  • これは良い

    あまり上原さんは好みではありません。 だが、このシリーズ最高のできばえかもしれません。 ストーリーはやや破綻気味ですが、上原さんの堕ちっプリが素晴らしく、犯されるのを望んでいたかのような錯覚さえ感じてしまいます。 特に良かったのは水芸を封印した事です。 この人すぐに「ブシャー」て水芸を見せますがなにが良いのかわかりません。 逃げようと思えば逃げられるとか、犯人がやけに巧妙に凌辱しすぎだとか、リアリティーを求めてはいけません。 プレイヤーの再生ボタンを押したらあとはパンツを脱いで視聴してください。 テーブルの上の開脚シーンだけでも抜けますよ。
  • ラストがあっけないか

    侵入してきたレイプ魔に犯されてしまう亜衣。 その後も居座る男にやられまくる亜衣であった。 上原亜衣 当時22歳、アイドルのようなかわいさに色白のむっちりボディが絶品。 亜衣がほとんど全裸でいるのも秀逸だし、男が見ている前で放尿させられたり、テーブルの上で全裸開脚ポーズを取らされるなど、変態的なプレイも興奮する。 ただ、最後まで完堕ちすることはなく、ラストもあっけなかった印象。 旦那の前で犯される展開の方がよかったと思う。
  • これは白昼夢!?

    今回の上原亜衣さんはハチャメチャな乱れが無く、脱獄者によって変わってイッく自分の姿に、戸惑いと喜びの表情が良かったです。
  • 上原亜衣さん迫真の名演技

    脱獄者が肉喰らいながらフェ〇させてる場面臨場感あり過ぎです。 そのあと被害女性をトイレでオシッコさせてペーパー使わせない非道ぶり。 そして強引にお掃除ク〇ニされ巨根押し込む変態ぶり。 洗濯機の角を掴ませて後ろから立位で打ち付けていました。 壁を背に右太腿持ち上げられ立位でこれでもかと思う程突き上げられ逝かされる。 もちろん容赦のないNN。 被害女性壁に張り付いたまま崩れ落ちる。 上原亜衣さん見事と言えるほど名演技でした。 人気一位なの理解しました。
  • 脱獄者がむさぼり食う飯が。。。

    前回は豚丼だったのが今回は豚皿やったw 内容は前回に比べると犯され度合はややパワーダウンでいろんな場面 場所での絡みが物足りない感があった。
  • 見る価値あり

    これまでの上原亜衣作品と違い、無理な芝居が無いところが評価できる。顔よし、スタイルよしのアイドル系女優なのだから、普通の演出でも十分に満足できる。完堕ち系の作品としてレベルが高い。
  • 阿久津のワンパターン

    女優の上原さんの表現力は大変良かったと思うけど、男優の方が何だろう?家に入り込む→冷蔵庫を開けて食べ物を漁る→中盤で肉を焼かせ食いながら○○させるなど、展開が読みやすく、前シリーズの侵入者に比べると、男優のパワーが足りなさすぎる感がある。このシリーズは最初に染島を起用したのだが、最近は今の男優が固定されてきた。 模索中なら別の男優も起用したらどうだろうかと思う。 一応、他にも出ている、田渕、吉村デブ、佐川は除くのは言うまでもない。アタッカーズの場合、ドラマ仕立てなので、男優にもストーリーの重要性を理解出来るのが理想だ。なので☆3と辛めの評価にした。
  • イラマシーンは見もの

    亜衣ちゃんの絡みはエロい。 陵辱シーンもいいけど、墜ちてからの絡みやイラマのエロさは超一流ですね。いやらしい表情がたまりません。よかったです。
  • モノはいい

    脱獄者シリーズの詰め合わせと 上原亜衣詰め合わせで この単品よりお得で、この単品がフル収録されてる作品があるので 購入時にはご注意を 中身は申し分なく使えます
  • 苦しげなイラマの使いどころが今一つ

    今回狙われたのは脱獄者シリーズには珍しい一人暮らし女性。 同居人がいないせいか全裸生活を強いる大胆な展開になっており、 上原亜衣のムッチリ裸体を存分に楽しめました。 カラミはイラマを多用した構成で、快楽堕ちというよりM堕ち展開ですが、 クライマックスFuckは拒む素振りを見せながらも自ら舌を絡める状態に仕上がっていたのに、 直後の執拗なイラマで怯えた状態に一旦後退してしまったのはイマイチでした。 せっかくガチイラマOKな女優さんなので「使わにゃ損」みたいな感じですかね。 作品の流れとしては良く無かったので私は☆1つ落としましたが、 イラマ好きな人なら、むしろ抜きどころが増えてお得かもしれません。

動画の共有