BEAUTY VENUS 4

更新日:

動画

作品情報

作品名: BEAUTY VENUS 4
出演者: 前田かおり , 美雪ありす , 並木優
シリーズ: BEAUTY VENUS
メーカー: アイデアポケット
レーベル: ティッシュ
ジャンル: 乱交 , 4時間以上作品 , ハイビジョン , 独占配信 , デジモ , 3P・4P
監督: 宇佐美忠則
説明: 圧倒的な美の共演!3人の女神たちが魅せる豪華絢爛な性の宴!どこまでもゴージャスでエロティックなひととき!見せる魅了する女神達の6P FUCK大乱交は圧巻です!

感想・レビュー

  • さすが、BEAUTY VENUS!

    BEAUTYVENUS3でもレビューしましたが、やっと4がきました!当然購入しました。三人ともスタイルも顔もいいので申し分ないです。個人的には丘咲エミリ、羽田あい、安城アンナ小暮カレンあたりも候補でした。次のシリーズは四人の美女を揃えて見てはいかがでしょう?今の内容で最後は美女4名と8大乱交を期待したい!
  • そうでもないかと思いきやいい女優さんで興奮しました

    そうでもないかと思いきやいい女優さんで興奮しました 並木優ちゃんしか知りませんでしたが 他の女優さんも可愛くエロくて 抜けました
  • 三人とも美女!

    三人ともスタイルも顔もいいので申し分ないです。 ただ同系統の女優さんで甘えたような口調も似ています。 3Pのシーンでは豪華さが出てきて楽しめました。 次のシリーズは四人の美女を揃えての作品に期待!
  • 長丁場のエッチシーンのバリエーション不足

    これだけ数多くエッチシーンが収録されているのに セックスシーンは全て全裸。ソロパートで着衣セックスや コスプレセックス、セックスする場所は全て屋内で 部屋を変えているだけではもったいない 最後の男女6人が同時に絡むシーン 途中男優チェンジはあるもののソロパートを同時進行しただけ キスから前戯の流れも3組同じにする必要はあるの? また3人の女の子同士の絡みがぜんぜんない点 成瀬心美とさとう遥希の作品みたいに女優同士が絡むのも乱交作品の醍醐味 これじゃ6人同時に収録する意味がない 6人同時プレイの時にもっと激しく絡んでほしかった 滅多に収録できることがないんだから この評価は出演者だけでなく作品の編集と監督の構成 がワンパターンというところ
  • 乱交としては物足りない

    結論最初に書くなら「3人ともおっとり派」を起用した監督の人選ミスが作品全体にメリハリがない 台本通り演じているけど似たようなセリフをお互いが交互に繰り返す前戯が40分続くのはもう一度見たいと思わせない せっかく複数の女優が絡んでいるのに女性同士が軽く絡むことが無い レズ作品と混合させないようにワザとしてるのか判らないが女の子同士が軽くキスしたり胸触れたりするのも乱交作品の醍醐味の1つになるのに一切ない 要は3人ともボキャブラリーが欠けていると思われる 似たような性格の女優を同じシーンで起用すればオウム返しのような演技が続くのも納得ができる とくに最後の6Pは3組のセックスが同時進行に進むだけで比較的声が出てる前田の声が声が出てない美雪の声を殺してしまい勿体無い この作品はそれぞれの女優のファン以外は見なくてもいい
  • この3人は最高レベル

    美雪ありす 前田かおり 並木優の3人はこのシリーズ最高レベルの女優でとても可愛く、エロく最高でした。
  • 田渕さんの鼻血

    ビーナス3に比べて個性が足りない3人に感じました。わざと甘えたような口調も似ていて単調に感じます。 まずフェラのパート。同じようなセリフを順番に言ってくるのが鬱陶しく感じました。田渕氏とのカラミはいろいろな意味で面白かったです。衣裳もまあまあ。 個人プレイのパート。ビーナス3に比べかなりパワー不足。前田かおりはわりと良かったが、あとの二人がイマイチ。アイポケっぽさが感じられない。さらに下着が作風に合っていない。 3Pのパート。ようやく豪華さが出てきて、3つが違うパターンで楽しめた。ありす&並木の擦り付けプレイ、ありす&前田の立体的なセックスがとくに良かった。 多人数のパート。ここがクライマックスだというのに一番単調。全体的にもそうだが脱ぐのが早い。6Pではやたら整列させて尻を並べてたり騎乗位したり…本当にやめて欲しい、不自然さを感じて覚める。
  • 過去作に比べ出演女優が見劣りする

    3年ぶり待望のBVを年始に持ってきた姿勢には好感が持てるが、肝心の出演女優が過去3作品に比べ見劣りする。 最近のアイポケは同系統の女優ばかり揃え、もう少し頑張って欲しいところである。美雪ありすと並木優などどっちがどっちかわからんぐらいである。 今のアイポケ女優でBVにリクエストしたい女優をしいて挙げるとすれば 天海つばさ 丘咲エミリ 羽田あい 石原莉奈 あたりであろう。
  • やっつけぎみ

    人数は多いんだけど、 その多さをあまり感じないんだよなぁ 服装とかプレイとか体位とか バリエーションが少ないし、 全体に単調なんだよね。 素材が良いだけにもったいない気がする。
  • 最後の、3P vs 3Pだけ見ての感想です 

    climaxの最後のchapterだけを。 この監督は映像にbiasをかける癖?があり、設定で輝度とcontrastをちょっと ずつ下げると普通に?なります。画質は3000Kbpsにしては、まずまず。 男は、大島、黒田、シミケンの中年トリオ。 まずは大島 vs ありす、優 vs 黒田、かおり vs シミケンで、start。 長い、ダラダラした?前戯の後、挿入開始は約30分後、ほぼ一斉に騎乗位で。 pakopakoが始まって … 。大島、バテ気味? finishは、まず大島が、かおり、にポタポタ。続いて黒田が、優に。森田剛との 熱愛で話題の、みゆき、はトリを。みゆき、剛とはどうなるんだよ! (^.^) 3人の身体つき、そのほか、違いが色々わかって、興味深かったです。 このchapterだけなら「5」だけど、全体的には多分、「3」でしょう。 次の「BEAUTY VENUS」は、偽乳トリオ、朝日奈、藤崎、天海でreleaseしたら、 画期的な?作品になるかも。  (^.^)

動画の共有