あなたに愛されたくて。 冬月かえで

更新日:

動画

作品情報

作品名: あなたに愛されたくて。 冬月かえで
出演者: 冬月かえで
シリーズ: あなたに愛されたくて。
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 大人のドラマ
ジャンル: 人妻・主婦 , 辱め , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品
監督: なぎら健造
説明: 夫が昇進。夫妻はお礼に上司である太田を食事に招く。しかし夫は裕子が結婚前、太田に口説かれていた事を知らずにいた。そして久々の再会。まだ裕子への想いを断ち切れずにいた太田は夫が席を外した隙に裕子に言い寄るが…。

感想・レビュー

  • 白昼の絡みが美しくイヤラシい!

    「本シリーズ最高の作品の登場!」と言って過言ではない。 夫と知り合う前に口説かれた経験のある男が今や夫の上司と なり、夫の昇進をネタに再び関係を迫ってくるという展開。 ? まず主演の冬月かえでがいい!可憐でスリムな若妻が夫 との約束が破られ犯されていく哀れな姿と、それに反して 上司の巧みな性技によって官能に溺れていく姿を見事に演 じきっている。イヤな相手なはずなのに完堕ちしていく様子 に思わず、夫の気持ちになり、ネトラレ感に心を締め付け られるようだ。 ? 2度ある白昼の絡みが、いずれも、とにかく美しくイヤ ラシい。窓から射し込む光のかげんと絶妙なカメラワーク、 早送りすることなく見入ってしまった。夫からの電話を受け ている時、スカートの中では上司に愛撫されていたり、 指マンで大量に潮を吹いた後、「ごめんなさい」と顔を上気 させながら口走る姿など、随所に細かい演出が施されている。  
  • よい!

    待ってました、 こういうストーリー大好きです 相手にもっと甘えたり、夫を騙してでも会いに行ったりとかの場面が欲しいです
  • 冬月かえでの美しさが際立つ

    冬月かえでは、スレンダーな超美人。 過去にアイポケ版「夫の目の前で」や「あなた許して」に出演していて、西野翔、かすみ果歩と並んでなぎら作品にハマっている女優と言えるだろう。 ただ、今回は女優より、寝取る男側に焦点をあてた演出が目立った。 男優の田淵はいつもの変態的な演技をやや抑え気味にし、最初に寝取る場面での「優しくするから」のセリフなど卑劣な上司ではあるが、執着していた女に対する愛情が伺える演出になっていた。 最後の電話の使い方も、よくある交わっている最中に妻に夫と話させる形ではなく、男が相手に電話しながら人妻にフェラさせるものになっていた。 全体的に背徳感は薄めで、そのかわり男の支配感の感じられる作品になったいた。 カラミは女優の美しさが際立つ綺麗な映像で満足できる。 受容的な雰囲気のM女優なので作風にマッチしており、見て損はない作品に仕上がっている。
  • 展開は超強引。絡みはよし。

    「あなたに愛されたくて。」は、 「何らかの弱みを握られた旦那公認の元、他の男と関係を持つ」 ことをきっかけに、 あとはヒロインが不倫セックスにはまっていく、 という展開なのですが、 今回は何と言うか、この展開が超ストレートです。 ヒロインにプロポーズしたことのある部長が旦那に、 「君の嫁さんのこと忘れられないから何とかして」 と。 まさかの直接フリーキックな展開には、 正直びっくりさせられますが、 絡みは大変良くてですね、楽しめる作品でございました。 冬月さんの演技も上手で安心して見られます。 部長役の方の変質者ちっくな、 ねっとりとした責めが良かったですね。 しかしこの部長役の人が出ると、 なぎら作品では、 ヒロインの元恋人という設定が多い気がするのですが、 気のせいでしょうか?
  • あり得ない設定

     部下の家で女房に手を出して、セクハラまがいの行状。 部長の弱みを握っているのに、なんで旦那が仕事辞め るとかどうして悩むの。出世と引き替えに女房を売る かどうか悩むのかい、お人よしにもほどがある。  むしろ、これなら部長の行状を逆手にとって、部長の 妻を脅し犯す位の設定のほうがいいのでは。  このシリーズ(あなたに愛されたくて)では西野翔、 かすみ果穂が秀逸、医者が患者の妻を脅す(鈴木)など 現実味のない無理な設定は視聴者が引くばかりです。  冬月は「あなた許して」のほうが断然いい。
  • 女優は現実感に欠ける程に美しく、哀しい演技を見せる

    若妻にしては美し過ぎる女優は、夫の出世の為に身体を犠牲に する決意をする。部長を手コキし結局は犯されて美しくも悲しい 表情を見せる。挿入されて涙しそれでも感じてしまう演技は出色 の出来。 自宅でまたも部長に犯される女優は初回より抵抗が少なく、 直ぐに股間を濡らしてしまう。挿入されて激しく突かれ 美しい肢体を畝らせ悲し気に絶頂する。定番のシャワーシーン も尻が淫靡。 別の日にはもう抵抗はせず積極的に接吻しクンニに身を捩る。 自ら開脚して手マンを受け入れ潮を吹く。積極的に69の体制 になりペニスを咥えて快感を貪り、挿入されて刹那げに喘ぐ。 突かれるの止められても腰をくねらせ、バックから挿入されて 自ら腰を振り、騎乗位で妖しく腰を動かす。 女優の美しさを堪能出来る良作。
  • スレンダーな氷のお姫様が中年男を虜へ堕ちていく…

    0:19 夫の為に 横恋慕する夫の上司の肉棒へ手を伸ばす妻 逃げだす夫 迫る上司を拒めない! 執拗な愛撫に躯が…! 女肉を貫かれ…いつしか喘ぎ声が! 迸る精液 懸命に唇を閉ざす 0:44 再訪する男を招き入れて… 躊躇いながら身を任す妻 色責めに屈し…尿が! 羞恥に震える妻 唇に剛直が迫る 懸命に舐めしゃぶる妻 荒れ狂う男根が秘花を抉る 喘ぎ啼く妻 精液に唇を開き穢れた肉棒を咥える妻… 1:09 懊悩する妻 肉悦に溺れていく… 1:11 淫獣に女唇を委ね夫と?…欺く 従順に身を委ねる妻 一物に仕え男を煽る 深々と穿つ男根に自ら腰を遣って… 最奥に迸る熱い体液… 逝くゥ! 1:41 入念なメイクを施し上司の元へ 夫と?する男の一物に捧げる一途な愛撫 迸る体液を口腔で受ける妻…
  • 大満足だが・・・

    夫の出世と引き換えに結婚前から思いを寄せていた上司が妻を寝取るという話。 諸事情により観念した女が身を捧げるというエロドラマが好きで本作も期待を裏切らないものでした。 ただ、欲を言えば下記の点が個人的に物足りない。   ?男優の田淵は食傷気味。  淡々と女を追い詰め、味わう演技が持ち味だろうが、好きだった女を手に入れた時ぐらいは、むしゃぶりつくように堪能して欲しかった。かといって吉村は嫌だが。 ?この作品に限ったことでないが最後の絡みまで着衣からスタートするのは好みでない。  衣服を剥ぎ取っていく様は嫌いではないが最後ぐらいは、お互い裸で貪り合い、既に情交が常習化しているという流れが欲しい。
  • 演出今一つ、田淵も元気ない

    編集が悪いのか田淵が衰えたのか演出で制限されているのか、往年の田淵が見せた怒濤の攻めが見られない。かつての田淵なら、ヴァンダレイ・シウバが膝を飛ばす時のようなものすごい突き込みで女優をひぃひぃ言わせ、こりゃ惚れてまうやろ、という納得感があったのだが、冬月が余裕でさばいているのが分かり物悲しい。 このシリーズの肝として、人妻が無理矢理チ○コを握らされた瞬間、その巨大さと熱感に「ピクン」と性感スイッチが入る描写がなくてはならないが、この作品ではそこが上手く描けていない。夫より圧倒的に逞しい男にざわめく女の血、明らかに違う膣壁の拡張感、そういったエロさが伝わって来ない。 二カラミ目、あっけなく押し倒される冬月。夫を愛しているならもっと抗い、万策尽くす描写が欲しい。 寝取り台詞も全く無し。振られた女を旦那から寝取り返した男の快哉、勝利宣言、お前は俺の女だ、みたいなものが欲しかった。
  • 冬月かえでサイコー!!

    あなた許しての冬月かえでさんがとても良かったので購入しました。最初は拒みながら背徳感も見られるのですが、2回目のカラミでおもらししてイッてしまった後の咥え方は、何か吹っ切れた感があり急にエロさが増しました。購入して良かったです。

動画の共有