熱帯夜 江波りゅう

更新日:

動画

作品情報

作品名: 熱帯夜 江波りゅう
出演者: 江波りゅう(RYU)
シリーズ: 熱帯夜
メーカー: 溜池ゴロー
レーベル: 溜池ゴロー
ジャンル: 人妻・主婦 , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品 , 熟女
監督: 溜池ゴロー
説明: エリートサラリーマン春夫の妻りゅう。同居の義兄俊夫はリストラされ求職中のだめ人間だ。春夫が出張し仕事探しに焦る俊夫だが日常に覗くりゅうの艶かしい肉体が気になってしまい堪らず夜這してしまう。冷房を嫌うりゅうとの汗まみれのセックスがむんむんと色香を放つ。

感想・レビュー

  • スケベな口

    唇・鼻・目元まで精液まみれにしながら、 チンボを深く咥えながら掃除する場面が最高に興奮したわい! 濃い陰毛もナイスじゃ!! ワシも気持ちよく射精できて良かったわい。 できれば、彼女の舌の上に思い切り ぶちまけてみたいもんじゃ。ヒヒヒヒ!
  • 江波りゅう、良い女優です、恐らく業界3本指に入る。

    女優さんも浮気相手の兄役の男優さんもストリーにうまくのっている。単なるAVでなく映画作品として十分堪能できる。一昔まえのシドニーポワチェ、ロッドスタイガーの映画思わず思い出す。また最近の灼熱の日々にタイミングずばり。見てよかった保存して良かった。
  • 濃いからみ

    りゅうは同居の義父母たちとうまくやっているし、夫の仕事も順調だ。夫との夫婦関係も、出張前日に妻の体を求めてくるし特別不満があるわけじゃない。義兄は失業中で同居しているが嫌ってはいない、むしろ好感を持っている。夜中に夫と絡んでいるところを覗き見されて目と目があってしまうが、その後も何もなかったように振舞う。 弟の出張中義兄がりゅうの寝床に忍んで体を求め、最初は抵抗するが途中から身を任せてされるがままになる。翌日自ら義兄と再び肌を合わせ、出張から帰った夫をいつものように迎え、義兄にも拒絶どころか誘っているようなそぶりでエンディング。 一見貞淑そうな妻の裏にある底知れぬ性への欲求が描かれていて、江波りゅうと吉村卓のからみが濃くて、画面から二人の匂いが漂ってくるようである。
  • 欲求不満の平凡な妻、ひとつ屋根の下に夫と違う男がいたら。。。

    2度の絡み中、義兄のクンニに ?69で身悶え玉舐めの激しいフェラ ?口走る「お義兄さん…気持ちイイ」 出世頭な仕事人間の夫に対する欲求不満からか、義兄に対して誘惑な態度を。 我慢できなくなった兄は、弟が出張中とうとう夜這いへ。 熱帯夜、柔肌に光る汗がとても綺麗。 (行為後、兄のすまなそうな態度に女としては好感がもてる♪)  両親の留守に再び白昼堂々リビングで激しい絡み。どんな体位にも白く綺麗な抜群のスタイルが映えて思わずうっとり! (全裸にせず片足にパンティを残す等 細かな演出も卑猥) 男性目線で見れば所謂、抜きどころは結構あるのでは♪ ただ、浴槽掃除の場面は色気を少し感じさせる程度でも良かったのでは? 平凡な主婦の姿を見せておきギャップを感じさせるのもある意味、興奮の要素かもしれませんが… 全体的に絡みも濃厚、汗が綺麗なりゅうの色気に脱帽!満足な作品でした。
  • 独特なエロさがありますね

    特別な絡みがある訳でもないが何かエロさを感じる。 女優さんが良いということもあるでしょう。 濡れた下着が体にぴったり付いた姿は何か情欲をかられますね。
  • 溜池ゴローは文芸路線へ転向か ?

    溜池の新路線第一弾で当分この筋書きで押し通すのだろう。 絡みが始まるまで30分強あり、その間ロマンポルノよろしくお膳立てを詳しく説明してくれる。 絡みは義兄との2回だけで、この義兄役の男優の右腕が邪魔で抜き差しが隠れてしまっている。 カメラと男優の前もっての打ち合せが必要。主演の江波りゅうはNHKの江崎史恵アナウンサーに似て美人で茶目っ気があり、身体も綺麗なのだが、激しい絡みではなく、局部接写も遠慮気味で、文芸路線第一作としての初の試みなのだろ。小生としては抜き所が無かった。 本シリーズの何作目かに大島と絡む作品があり予告編を見たが、そちらの方が露出が激しく主演女優の恥部がより鮮明に見えるようだ。 従って本作品はAVとしてのエロさには物足りなさを感じた。  
  • 白い柔肌に浮かぶ玉の汗も艶やかなりゅうさん

    失業して両親や弟夫婦と同居する男(吉村卓)。寝苦しさに目覚め、エアコンの苦手な弟の嫁(江波りゅう)が水を飲む姿を目撃。起きだした弟と乳繰る嫁。視姦に気づいて部屋へ。 翌日、弟は出張。義妹の胸チラや尻に煩悶する男。 開いたサッシから夜這いし、汗だくで眠る義妹の唇を奪う。飛び起きて抗う義妹を、押し倒す。耳朶、腋の下、乳、陰部を舐め、指マン、アナル舐め。観念した義妹に陰茎や睾丸をしゃぶらせ、69。正常位で犯し、後背位、後側位、正常位で舌射。 翌日、両親は外出。義妹に土下座する男。沈黙に落胆するが、手を取られて見つめられ、唇を重ねる。舌を絡められ、テーブルに押し倒して乳揉み、乳吸い、手マン、クンニ。股間をまさぐられ、乳頭舐め、即尺され、アナル舐め、指マン。立ちバック、正常位でガン突き。ソファで前座位、騎乗位、後背位、後座位、正常位で大量舌射。 帰宅した弟に抱きつきながら、男に妖しく目配せする義妹。
  • りゅうさんファンの方向け!

    吉村のギョロ目とタイコ腹がダメな自分を含めての皆さんは、りゅうさん他に沢山出てるので、ワザワザ是借りてまで見る必要はどうでしょうか。 吉村ってキモイとか、女優さんが、いたされるとイタイとかイロイロ言われてる割りには良く出てるよネ。余程出演料が何なのかしら。 お話の展開は皆さんがお書きの通りですが、自分的にはこの作品ではりゅうさんが大分ガンバッテ演技をされたのでは、と感じました。
  • 後半のカラミはやはり布団の上を希望

    江波りゅうさんは、和風な雰囲気とエロさが同居するいい女優さんです。どことなくお顔が壇蜜さんにも似ているような。 シリーズ1作目にしては完成度が高く、とくに前半の布団の上のカラミは気に入っています。ただ、途中でヒロインが男を受け入れフェラまでしてあげちゃう背景(例えば夫への不満とか)の説明がないので、AVにありがちなご都合主義的な展開かなと、やや興ざめします。 ユーザーが溜池作品に求めるものは多様でしょうが、ストーリーものには、やはり従うべきルールのようなものがあるはずです。後半のカラミも、ダイニングテーブルにヒロインを押し倒した後は、森ななこさんの作品のように、畳の部屋などへ運んで、もっとしっとりしたカラミにして男を受け入れる姿を丁寧に描くべきだと思います。展開がせわしなく、せっかくのストーリーを損なっているように思えて、残念です。
  • RYUさんの熱帯夜~汗をかきファックも濃厚で良かったです

    RYUさん30歳で髪→ロングで色気がありT164.B88cmとスタイルよくてFやfuckの演技も上手くて.この作品ではRYUさんが義兄(吉村卓)の義妹の役処で義両親と二世帯住宅に住み吉村と2場面でfuckする筋で吉村が就活中の性欲が溜まった男を演じ見どころは汗だくのfuckで1場面の方がよくて 前半~お馴染みのパンチラ掃除は今回は風呂でタイツ姿で...ややエロさ半減。1場面(31分)~吉村が弟の出張を見計らい夜這い気味に部屋に侵入し汗をかいたRYUさんを見て欲情し無理やり...クンニ..イラマ.69.色々な体位で犯し→顔射お掃除F...汗だくで良い。 2場面(67分)~絡みは約47分と長くて吉村がRYUに謝罪し逆に手を握られ食台&ソファーでのfuckは体位も多くキスも濃厚で着エロ感もありRYUさんの熱帯夜はfuck場面は2場面と少なめですが濃厚で良かったです。

動画の共有