夫は知らない ~私の淫らな欲望と秘密~ 本田岬

更新日:

動画

作品情報

作品名: 夫は知らない ~私の淫らな欲望と秘密~ 本田岬
出演者: 本田岬
シリーズ: 夫は知らない
メーカー: マドンナ
レーベル: Madonna
ジャンル: 不倫 , 人妻・主婦 , ハイビジョン , 寝取り・寝取られ・NTR , 独占配信 , デジモ , DVDトースター , 単体作品 , 熟女 , 巨乳
監督: 河合穣治
説明: 夫の昇進を機に家を購入した本田夫妻。妻の岬は前の家で処分しきれなかった粗大ゴミを廃品回収に出すのだが、その業者がなんと、かつての上司・澤田であった。会社のトラブルで退社後、苦しい生活を強いられてた澤田は美しく成長した岬の淫らな肢体に股間の昂ぶりを覚え、寂しさから勢い余って押し倒してしまう。夫には無い、強引かつ大胆な責めに岬の身体は抵抗を忘れ、いつしか膣壁を擦り上げる肉棒の快感に沈められて…。

感想・レビュー

  • カメラアングルがイマイチ

    岬ちゃんの若妻としての演技はとてもよく、陵辱シーンはエロいです。カラダも綺麗だし、仕草が上手い。 ただ、カメラアングルがイマイチですね。もう少し挿入部アップがほしかったです。
  • 爺(佐川)にヤラレる岬、エロいです

    しかし作りは「夫の目の前で」と、ほとんど一緒だな。 ま、パクリはAV業界じゃ、日常茶飯事だけど。shower シーンはなかったけど。 岬なんで、1点オマケの「5」です。
  • 女優、男優はイイのだが・・

    本田岬、人妻物には欠かせない男優佐川銀次にこのシチュエーションとくればそそられない訳がない。 ただ、前半の窓越しの交合場面で感じたことだが、女優の表情ばかりをカメラが追い続けるのってダメでしょ。 AVを観たいと思ってるのに肝心の挿入シーンが見られないって、フラストレーション溜まりまくり。 今後の作品での改善点だと思う。
  • 疑似だしいつも同じ

    本田岬の中田氏は全部にせもの。なのに中田氏ものの量産している意味がわからない。素材はいいのに、つまらない。
  • カラミの演出が力量不足

    とにかくカラミのパターンが単調。 乳房舐め、下半身裸されク○ニと同じ導入で始まるカラミ多い。 中盤の台所でフ○ラから始まり全裸され立位backで、 ここが一番盛り上がるシーンなのに疑似で終了なのが残念。 やはり契約の回数制限だろうか。 話は最初から拒否無くすぐ情欲するのも凌辱感弱く残念。 本田岬と佐川銀次使ってこの出来は非常に残念。 本田岬の美スタイルで+1で普通。
  • 地味なのもお似合い

    本田岬のある意味イメージ通りの雰囲気なのかも知らないが 服装(パンツスタイル)や下着など、地味な感じも、また良かった。 圧しに弱く、断り切れずに、犯られてしまい・・・結局体は正直で 受け入れてしまい、思わず感じてしまう様子やそれでも理性で一生懸命 断る努力をしているさまが、また興奮します。
  • モザイク冬の時代以前

    2015年2月の発売で、モザイク処理薄めの良き時代の作品です。 お肌の色そのままのような美しいであろう秘部そして陰核も見えるような… 大好物の美巨乳(美乳?)に女性らしい柔らかな姿体は素晴らしいの一言。 自身、本田岬氏の作品であれば良いだけなので(とわ云え傑作を期待してます)内容は…マドンナなのかアタッカーズなのか解らなくなるような作品 2017年現在も本田岬氏の新作観続けています。残念な極濃モザイク処理は覚悟の上で… 一日も早く本作程度のモザイク処理に戻りますように… 以上、完全主観の絶対評価です。
  • 本田岬のボディがたまらない

     ドラマものはあまり好きでは無いが、寝取られ好きで見てみた。  本田岬さんの美しいボディに目を奪われた。巨乳と言うより美乳が揺れ、薄い陰毛の奥に、最初は嫌々ながら犯されていくのがたまらない。次第に、犯されることを期待していくように堕ちていくのが見所。こんな美人妻に会ってみたい。
  • 岬の美尻に欲情させられる秀作

    白木優子の本シリーズも良かったが、 本作品も中々の出来栄えだ。 ジーンズが似合う岬の尻が◎ 銀次に揉まれながら アナルが現れるシーンが モザも薄く良かったですね。 キュツと締まったウエストラインと シミ一つない岬の尻は 小川あさ美のそれを思わせる。 女体鑑賞だけでも見る価値はある。 唯一カメラワークが下手なので 減点1
  • 美BODY鑑賞としてはGOOD!

    以前から本田岬の美しいBODYは気になっていて、この美脚と美尻にはピッタリとしたスキ二―ジーンズやスパッツなどピッタリとしたパンツスタイルは絶対似合うと思っており、その願望を叶えてくれた。 一般的には美尻を強調させようとすると、ありきたりにミニスカートを着用させるが、こういったドラマ系ではいつもそれがミスマッチを感じる部分である。しかし、この作品は本当に一般的な主婦のカジュアルな服装でAVでは珍しくパンツスタイルという非常に日常を感じさせて作品に引き込まれる。 もちろん、冒頭の元上司もその美尻にムラッとして襲ってしまうのだが、一瞬にして襲ってしまってもったいない。 せっかくのジーンズ越しのピッタリムッチリ美尻にじっくりとジワジワと興奮し、もっともっと引き立たせ鑑賞できるシーンは欲しかったなぁ。 ただ、すっごくあっぱれだったのが、全編通して簡単にすぐ全裸にしなかったことはかなりの高ポイント! 上は服をずり上げて、下もズボンを膝まで下げた半脱ぎ状態でことが進んでいく姿が、余計に日常の「秘め事感」を演出し興奮度を加速させてくれる。 常々不満に思っていたが不倫系のドラマではこういったさりげない日常風景をもっと大事に演出してもらえるとドラマの意味があるんだけどなぁ。 細かい点では不満はあるが(背徳感や秘め事感の足りなさ)(美BODYを活かしてないカメラワーク)、本田岬の素晴らしい肉体美を鑑賞できる非常にいい作品です。 彼女は演出さえしてあげれば、もっともっとすばらしい役作りでさらに良作を生み出せる逸材だと思いますので、これからもどんどんドラマ作品に出て活躍して欲しいですね。

動画の共有