あなた、許して…。-憧れの女- 麻生早苗

更新日:

動画

作品情報

作品名: あなた、許して…。-憧れの女- 麻生早苗
出演者: 麻生早苗
シリーズ: あなた、許して…。
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 龍縛
ジャンル: 人妻・主婦 , 辱め , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品
監督: なぎら健造
説明: 麻美の夫・和也は念願だったレストラン開店の準備をしていた。谷村は居酒屋を経営、夫妻の良きアドバイザーとなっていた。しかし、モデルだった麻美のファンだった谷村に強引に関係を迫られた麻美は断り切れずに…。

感想・レビュー

  • シリーズでは異色?

    ヒロインが若妻が多いこのシリーズだけに、熟女?が起用されている点で、これまでとの違いを感じます。 熟女が故にか、割と前半ですでに相手の男に溺れつつあるストーリーで、堕ちるのが早いという印象、ただ、その分絡みはエロく、例えば、相手の男の顔を自分の胸に引き寄せしゃぶらせるシーン、たわわな乳房が揺れ積極的に腰を振るシーンなどは、これまでの作品にはなかったねちっこさを感じさせるシーンです。台詞も、これまでの作品に比べ、積極的に物が多いです。 ただ、麻生さんが色気ありありの熟女という風だけに、これまでの作品にあった、夫を愛する清楚な人妻が抵抗しながらも堕ちていくという感じではない気がします。 僕はどちらかというと、清楚な~が好みなので、評価は普通としました。
  • 麻生&じったの濃厚ファック見応えがありました

    久々このシリーズを観ましたが今回はキャステイングがよくて主演の麻生サン→熟女で巨乳で美人。相手役が花岡じった、麻生の夫役が小沢とおるで(麻生&花岡)のファックが中心で内容も濃くて小沢がレストラン開業を控え花岡が友人の役処で 前半7分~花岡が手帳を忘れ家を訪問し迫り後は濃厚SEXで夫の目の前とは違い花岡の犯し方もソフトでまずソファーで犯し→顔射。次は小沢が風呂に入浴中キッチンでイラマは(バキューム&ローリング)Fと濃厚で 次の和室での絡みは立ちバックから始まりキス.片足ファックも交互にし駅弁もアリ畳と座布団でし→顔射。中盤終盤~ストップモーションやまたベッドで体位も多めに濃厚ファックと良かったのですが夫の小沢とのニアミスが無くてその辺がアレバもっとエロさが増したと思います。
  • 色っぽい

    旦那の友人に犯され、堕ちていく早苗。 麻生早苗 当時37歳、匂い立つような色気があり、ややたれ気味ながらも巨乳は健在、ウエストはほっそりしている。 ファーストレイプの時はそこそこ嫌がっていた早苗も、その一発で堕ちてしまい、後はほぼ無抵抗でされるがまま。 気分を出してからの早苗の色っぽいこと。 花岡に突き上げられながら巨乳を揺らされ、「あ、そこ、あ、そこ」と感じるポイントをつぶやくのは興奮した。 観ている途中で我慢できずに射精してしまったのは久しぶりであり、星5つだ。
  • そうかなぁ!あの言葉最高だ!

    私、麻生さんの何気ない一言が大変好きである。体はやや、崩れているが、色気はそれを超えている。あの最中の言葉を+で100点だ。
  • 花岡じったがあんまり好きじゃない人には駄作

    花岡さんはレイプものによく出てくる男優ですが、 顔が般若の面みたいで怖いし、 せっかく好きなシチュエーションなのに台無しです これは完全に好みの問題ですが・・・ 女優さんは綺麗だしいいと思いました
  • 熱く濃厚な絡みが堪らない

    ドラマ作品ですが不要なストーリーは出来るだけ排除されたセックスシーンに重きをおいた作品になっています。絡みは合計4回。ソファ、和室、浴室、ベッドとシチュエーションに変化を持たせ目先を変える工夫がされています。全体を通して人妻の男に抗いながらも抗い切れず受け入れていく切なさが浮かんだ表情が堪りません。麻生さんのたわわな大きく揺れる乳房に多少大きめの乳首、そしてそれとは対照的に括れた腰のギャップは魅力的でそれだけでも十分見応えがあります。映像も鮮明でカメラアングルも良く高評価をあげられるだけの作品になっていると思います。もうちょっと価格が抑えられていれば言うこと無しでした。麻生さんには出来ればドラマ作品を中心に撮ってもらいたいですね。今後も期待しています。
  • 復活したけど、また引退かぁ  

    DMMのデータを見ても、「美人女将 温泉宿に身を捧げた 女帝(2013年3月7日、アタッカーズ)」以降、単体release なしで…。 1975年11月2日生まれの彼女、本作releaseの2012/12/07 では37歳だったのか。 和室での絡みは映像が暗くて×だったけど、他は、nice でした。 で、ウィキペディアよよると 「AV男優・加藤鷹と結婚し、三人の子供をもうけるも、2011 年に離婚。現在、麻生と子供はアメリカに住んでいる。加藤 は今も仕送りをしている。(「週刊ポスト」2013年10月25日 号の加藤鷹インタビューより)」とのことだけど、彼女と子 供たち、今はどこで何をしているのやら。
  • 美しき熟妻が淫獣の情欲に敗れ淫らな牝獣へと堕ちていく…

    出店を前に張りきる夫 夫の友人が妻を狙う… 0:05 眼にしてしまった巨根 心乱れる妻 0:07 挑む淫獣 やめてお願い! 猛り狂う剛直が女肉を蹂躙し翻弄され… 0:24 席を外す夫 迫る淫鬼 促されるまま跪き一物に唇を開く妻 怯えながらも懸命に舐めしゃぶり…迸りが口腔にを汚す! 0:30 情欲を剥き出しに迫る男 身を任せてしまう妻 肉竿をねっとりと舐め扱き怒張を迎え喘ぎ啼き自ら腰を遣う 顔面に飛び散る精液 穢れた肉塊に唇を捧げる 0:59 繰り返される禍々しい肉交に溺れていく… 1:02 淫獣に総てを委ね身悶える妻 自ら二肢を開き秘芯を晒しよがり啼く 愛しい男根様に淫らな御奉仕を捧げ荒々しい責めに狂い啼き身悶えて… 中はだめェ 懇願するも許されず胎内に獣汁が迸り…いくっ! 妖艶な熟女、濃厚な性技… 素敵でした 罪に悩む姿や夫を欺く姿が欲しかったな
  • 昔も今もエロさは変わらず!

    復活組は歳だけとって容姿だけ劣化してる女優が多いが 麻生さんは昔と変わらず妖艶。 本作品は何となく若妻が似合う作品だけど、 麻生さんは十分耐えうる容姿を保っている。 しかも相手が花岡じったなので いやが上にも期待が膨らむ。 【良い点】 やっぱり絡みは最高。 これに尽きる。 最後のシーンで後ろのテーブルに座る夫を 罪悪感の目で見るの演技は良かった。 【残念な点】 夫がレストラン開店する為のアドバイザーなのだから 夫と店で一緒にいるはず。 そこに差し入れなどを持ってきた麻生さんと花岡じったが 夫がテーブルに座っているのに厨房で絡むシーンがあったら もっと背徳的になったと思う。 夫の留守中に絡むだけだったのが残念。 【サブメニュー】 シャワー有り 電話無し 性交中に夫から花岡じったに 店のことで連絡があって欲しかった。 それでも絡みは見応えがあるので★4
  • 官能的な映像美

    夕日が差す部屋で麻生早苗が肉欲に落ちるのだが、 その流れも映像も素晴らしい。 オレンジ色の景色に映し出される熟れた体は より艶かしく、本能を曝け出し貪りあう姿は もの凄く官能的です。 少しだけ残念だったのはこのシーンの最初で 駄目よと一度抵抗するのは良かったのですが、 その後にすぐに堕ちてしまったこと。 これだけ美しい背景があったのだから、 攻められて必死に耐える姿があれば、 堕ちるシーンもその後のシーンもより良かったと思います。

動画の共有