【引退作品】小向美奈子in…(脅迫スイートルーム) Gossip Celebrity Minako(30)

更新日:

動画

作品情報

作品名: 【引退作品】小向美奈子in…(脅迫スイートルーム) Gossip Celebrity Minako(30)
出演者: 小向美奈子
シリーズ: 脅迫スイートルーム
メーカー: ドリームチケット
レーベル: AV OPEN 2015
ジャンル: 辱め , ハイビジョン , 中出し , 単体作品 , 縛り・緊縛 , 巨乳 , アイドル・芸能人
監督: 沢庵
説明: 小向美奈子、ケジメの引退作!!数々のスキャンダルでマスコミを賑わせた彼女が、AV業界屈指の凶悪陵辱シリーズ・脅迫スイートルームへ降臨。美奈子の本心を暴こうとする男達の容赦無い責めに心身共に堕ちて行き、遂にはガンギマリ連続中出しアクメへと達する…。脱世の際に伝えられなかった世間に向けたメッセージも収録の超・問題作!!!

感想・レビュー

  • 今現在、誰にも手が出せない受刑者の女

    初めてレビューを書きます。 今現在、誰にも手が出せない受刑者の女で、15年前はゴールデンタイムの全国放送のTVに出ていた女の凌辱AV。 トップグラビアアイドルの頃をタイムリーで視ていただけに、とても興奮します。 確かに体つきは、15年前とは比べ物にならないくらいにだらしなくなっていますが、そこが逆に元トップグラビアアイドル小向美奈子が、一匹の雌豚のごとき扱いをされているだけで、興奮のるつぼです。 乳首に鈴を付けられ、鼻フックをされた姿を視た時は、思わず拍手しました。 過去の小向美奈子を念頭に置きながら視るのには、去年のB.N.A.も良かったのでが、この作品が最高傑作と言っても過言では無いと思います。 刑期を終えて出てきたら、もっとキツい凌辱作品(豊彦の縛殺奴隷やワープの喉奥ショットガン等の、ハードイラマチオの作品)に出て、みそぎを自分の身体を使ってしてもらいたいです。
  • 必見!渾身の一作!

    かつて一世風靡したトップグラビアアイドルが、よくもまぁ、ここまで堕ちたもんですね・・・。この作品は、その落ちぶれた成れの果ての姿をAVでさらし者にしようという魂胆ですか。なんという悪趣味なんでしょう・・・褒め言葉ですがw かつてのナイスバディーは、ぶくぶく太って見る影もなく、今は受刑者に転落したあばずれ女が男達によって徹底的に辱められています。それでも最初の方は、お決まりとはいえ高慢な態度で抵抗している姿に、何だか哀愁すら感じてしまいました。その後の欲望に溺れる姿も余りに非情で、痛ましく壮絶です。女の業の深さを見せ付けられた思いで、見ていて息苦しいほどでした。でも・・・それを感じつつ欲情してしまう男って、馬鹿がつくほど単純ですよねwすいません、むちゃくちゃ興奮して抜けましたw 引退作に相応しい、まさに小向美奈子、渾身の一作と言って間違いないでしょう。これは必見です!
  • 多分これが唯一のまともな作品

    太ってるが、エロい太り方してるのと、あまりある爆乳で、素材は好きだったが 訳の分からん演技で抜けなかった小向だが、 バンバン責めるこのシリーズに出た事で、ポテンシャルを発揮してます 中盤の乱交のとこが抜けます また戻って来る気がする
  • 耐えましたね~

    ちょっと笑えちゃうような謝罪シーンとかもありつつ、 とっかえひっかえ男にハメられまくって、さんざん好き放題いたぶられた挙句、小向さんに体当たりくらったら ぺちゃんこに潰れちゃいそうなガリガリ女にまでしつこくぺ二バンのど奥に突っ込まれ…、 小向さんよくキレなかったですね~~~えらいです。
  • この女優にしか出来無い問題作は現実とのシンクロ率が高く秀作。

    小向美奈子が本人として出演し強気ながら「何度も人を裏切りやがって」などと 現実とシンクロした台詞で罵倒されビンタされながら感じさせられ、咥えさせられ 涙目で巨乳を揺らす出だしから良い感じだ。乱暴に突かれ嫌がりながらも快感に 喘ぎ謝され続け、お仕置きとしてスパンキングの痛みと交尾の快楽を与え続けられ 中出しを受ける展開は余りに現実を反映していて感情移入出来る。 緊縛され鼻フックと乳首の洗濯バサミで醜態を晒し羞恥と快感で虐め抜かれイラマに 耐えるとバイブの快感に逝き狂い続ける抜群のパフォーマンスを見せる。 犬の様に扱われバイブで逝かされ続け、人の尊厳さえ捨てて3人に犯され捲る姿は 被虐感に満ちている。背後から挿入され口を犯されパイズリさえ強要される画は 扇情的で、連続して中出しされても求め続ける女優は台詞も含めて素晴らしいし、 その後自らバイブで逝き続ける場面のエロさは強烈だ。 縄が映える拘束姿でバイブに犯され快感に狂う姿は本気度が高く、この女優でしか 出来ない屈辱的な台詞を言わされながら絶頂をくりかえす。 同性にに陰湿に虐められながら男に奉仕しバイブで犯されると、男を求めてのたうち 背後から挿入されると浅ましく善がる。男とペニバンに上下を残酷に犯される女優は もう底辺まで堕ち、ペニバンに跨り騎乗位で逝く変態性を見せる。男に中出しを 受けた後精子を押し込まれるペニバンのファックに強烈に絶頂を続け、男とは違い 終わりの無い性交に狂乱し続ける。 公衆便所で二人の男に辱めを様子はカメラに付属のライトだけの照明で臨場感が あるがエロとしては弱いかな。ただ堕ちた感じは良い。 最後に謝罪と引退の挨拶が入るが吹きれた感じだ。
  • 完成度が高い引退作に大興奮!

    177分という長尺ですから、見所は沢山ありますよ~。 自分は特にチャプター2の全身網タイ+緊縛のイラマが 良かったです。この豊満ボディーですからね、緊縛は 素晴らしく絵になりますよ。しかも、小向の気が強いこと! 本当に虐げ甲斐がありますね。えずきながらも深く咥え込んで 顔中を精子でドロドロにしたかと思えば、バイブ責め+オナニーで 「あ~、もっとぉ~、もっとシテぇ~」とドM奴隷に 成り果てる姿に大興奮でした。 あとはチャプター5のタチ役女が登場するコーナーも 良かったですね。女同士の駆け引きというか、攻防が 凄まじくて大興奮! 女の意地と意地とのぶつかりあい であり、メンタル&カラダ両面での正にガチンコ勝負 でした。底意地悪く挑発する女と、小向の負けず嫌いが ぶつかり合う、女のプライドをかけた応酬は本当に 見応えがあります。ここも一見の価値アリ、です。 総じて、引退作として完成度が高く、上出来だと思います。 これで見納めかと思うと感慨深いものがありますが、 小向も後悔なく引退出来るんじゃないでしょうか。 お疲れさまでしたと拍手を贈りたいです。
  • 不思議です。

    今まで彼女に対しては何の感情も無かったですが、この作品を通して何だか愛おしさみたいなものが湧きました。 引退だからなのか想いや気合いもこの作品から十分に伝わってきます。 最後に…小向さん、お疲れ様! そして罪をしっかりと反省し、新しい人生を小さくではなく、大きく向かってもらいたい!!頑張れっ!!!
  • 餓鬼のようなガツガツぶりに大興奮!

    あまりにスキャンダラスなこの女優の作品を、そもそも今リリース していいものなのかと驚きを隠せないですなぁ。あの小向美奈子 ですからなぁ。謝罪のAV出演という、わかったようでよくわかんない 理由ですが、いやもう、そんなことは、このダイナマイトボディーを 拝めるだけで、どうでもいいですな(笑)。グラドル時代に比べて かなり重量級ボディーになったものの、やはり惚れ惚れするほどの 美人ですな。 序盤の勝気な態度は、ゾクゾクするほどイイオンナですなぁ。さすがは グラビアアイドルとしてトップを張っていただけのことはありますな。 そして拒否り突っ張り、こちらがいい加減イラつくほどの抵抗を見せた だけに、その後の堕落ぶりの落差には舌を巻きますなぁ。その点は 小向美奈子本人の軌跡にもカブりますしなぁ(笑)。ともあれ、本来 これが彼女の本性なのだということは判っていても、興奮を隠せませんぞ。 激しい喘ぎは、何かが憑依したような乱れっぷりだし、揺れまくる爆乳、 むちむちの太股と躍動する尻肉、どれを取ってもドMで性欲パワー全開! この女は、何かに夢中でいないと生きられない体質なのかも知れんですなぁ。 そういった深読みもしてしまうだけに(笑)、その餓鬼の様なガツガツぶりに 大興奮ですぞ!
  • 素晴らしい有終の美!

    ケジメの引退作ということで、小向美奈子も遂にこれで見納め ということですか。時期が時期だけに、撮影自体、火中の栗を 拾うような決断をされたことでしょうw まず、その勇気を大いに 讃えます。でも逆に言えば、このシリーズで撮るなら本当に 引退作として相応しいじゃないですか。プライドが高く鼻っ柱が 強いドM女をズタズタになるまで調教する、小向美奈子なら 相手に不足はないですもんね~。 さて裸になれば爆乳は目を見張るほどですが、ボディーもタップリ 肉がついています。それは好き嫌いがあるでしょうが、これだけ 太っていても(失礼!)十分に見応えある美人なのは、さすが 元芸能人です。激しい抵抗は憎々しいほどで、歯向かえば歯向かう程、 その後の調教し甲斐がありますね~。 散々楯突いた後は、お決まりですが雌豚扱いで陵辱の限りを 尽くされます。泣き叫びながらも欲望のルツボに堕ちていく 小向美奈子はキ●ガイみたいに壮絶です。どうしても彼女の 歩んできた人生と重ね合わせてしまいます。小向美奈子自身、 自分が歩んだままの姿をこの引退作に投影しているのかも知れません。 彼女の人生やエロスが全て凝縮されていると言っても過言ではないかも。 これで、素晴らしい有終の美を飾れたのではないでしょうか。 どうか、今後の人生は幸せになってください、お疲れさまでした!
  • 引退作が陵辱モノとは!?汚れた元アイドルに相応しい結末。

    あの小向美奈子の引退作である。 一度ならず、人として許されぬ悪事に手を染めてしまうという愚行もあったが、 昔、表舞台の芸能界にいた時、とある番組に出演していた際、心の平衡を保てず取り乱し、 企画を投げ出すという失態を犯したのを見て、「大丈夫か、この子…?」とおもっていたら、その後、すぐに芸能界引退。 今、思えばかよわい女の子だったのであろう。 そんな、カワイイ顔してイイ身体をしていたアイドル時代を知る者として、 彼女ほどの名の知れた芸能人が、AV業界へ転身した事は驚きであり喜びであった。 ちょっとだらしない?カラダになってしまったものの、オトコ好きのする顔立ちと大迫力のボディはオスの股間を刺激しまくりであり、 元メジャーな芸能人だったことは伊達ではないという事を見せてくれたように思う訳である。 そして、この引退作。 堕ちるところまで堕ちるという作風が、本当の彼女の生き様と重なって、見る者の心も身体も捉えて離さない。 ある種のリアリティをもって訴えかけてくるのである。 情け容赦の無い犯され、嬲られ、穢されっぷり、その姿は、まさに雌豚そのもの…なんと彼女に相応しい結末であろうか!! 小向美奈子という芸能界に咲いた一輪の仇花は、ここにその御身を見事に散らしたのである。 刮目せよ。

動画の共有