獣たちの性奴隷4 ほしの由依

更新日:

動画

作品情報

作品名: 獣たちの性奴隷4 ほしの由依
出演者: ほしの由依
シリーズ: 獣たちの性奴隷
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 龍縛
ジャンル: 人妻・主婦 , 辱め , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 調教・奴隷 , 単体作品
監督: 川村慎一
説明: 麻衣子は夫と幸せな新婚生活を送っていたが、逃走中の殺人犯たちが自宅に逃げ込み、彼女は夫の前で犯されてしまう。更に彼女の家に潜伏することを決めた組員たちは一日中、麻衣子を犯しながら賭けをはじめるのだった…。

感想・レビュー

  • 設定、企画はいいけどな。

    ほしの由依の演技力がね・・・ 悲壮感がなさすぎで、現実味がない、 旦那さん役も同じですね、セリフも演技も下手すぎだな。 なので、全体的に現実味がなく、作ったAV感が・・・ あくまでも個人的な意見なので、 設定重視で見る方はいいのかも。
  • カラミの多い作品

    演技力の問題か、陵辱色は薄い。 最初のレイプ以降、普通に調教されている感じ。 終始、旦那の影は薄い。 カラミが多い普通のAV
  • ずっとフェラからせっくす

    ファーストレイプではイヤイヤを通して ザーメンも飲めずにいたのが、 2週間もするとザーメンも飲めるようになり 1ヶ月もすると「イキます」を連呼し、騎上位 や69で自ら腰を振るようになった 主にリビングで見世物的に犯されていたのがやや単調 時間の経過があまり変わりがない 風呂場、台所と違う場所もあるけど短時間 最後は旦那も殺されず、解放されるけど 監禁されてた感が乏しく物足りない感じ フェラとせっくすシーンが続くけど、女優さんと 逃亡犯のやり取りがもっとあってもいいかなと思う
  • 乳揺れ

    終始がつがつ犯されまくりの作品 激しいピストンでおっぱいがぷるんぷるん揺れまくり! 中出しも多いのでオススメ!
  • 期待を裏切られる駄作

    逃走中の殺人犯に自宅に侵入された新妻(ほしの由依)が 夫の目の前で複数の男たちに陵辱されていくという展開。 本来なら興奮するストーリーのはずが、見事に期待を裏切 られ、まさに駄作と言っていい仕上がりだ。 ? まず、主演のほしの由依の演技力が×。抵抗する様子 から堕ちていく様子まで、全てが中途半端で臨場感の   カケラもない。 ? 最初から最後まで複数の男たちに犯されるシーンが続   くのだが、とにかく絡みが単調で10分も観れば飽き   る。しかも、ほとんどが夫の目の前で犯しているもの   の、そこには背徳感のかけらもない。 正直、購入したことを後悔した。アタッカーズとしては たいへん残念な作品だ。
  • 生き延びるために女はこのくらいはする

    この話は貞節な人妻が快楽堕ちする話などではない。 生き延びるために必要なら誰のチ○ポしゃぶりますかって話。 幸せに暮らす若夫婦の家に押し入ったのが殺人鬼の集団。 人を殺すことを何とも思わない男たちに犯され、夫は何の助けにもならない状況で 人妻が選んだのは夫を見捨てて男たちを体で悦ばせること。男たちを満足させている間は 殺されずに済むのだから当然と言えば当然。 それでも最初は夫の前で他の男に抱かれることへの罪悪感が見える。 それが次第に夫の存在すら忘れていく変化がこの作品のポイント。 女優の演技力はさほどではないし、最初のレイプでは半脱がしで 凌辱感を演出みたいなAV屋セオリーがださい。画的な変化にも乏しいが、 作品のアイデア自体は悪くないし、女優の艶技にわざとらしい過剰さがなくて ツボだった。不満点も多いが決して悪くない作品だと思う。

動画の共有