美人キャビンアテンダント 恥じらいの脱糞 愛咲れいら

更新日:

動画

作品情報

作品名: 美人キャビンアテンダント 恥じらいの脱糞 愛咲れいら
出演者: 愛咲れいら(原千尋)
シリーズ: 恥じらいの脱糞
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 蛇縛
ジャンル: ハイビジョン , 独占配信 , 脱糞 , 単体作品 , スチュワーデス
監督: 三島六三郎
説明: 会社の広告塔となり人気を博したレイラ。そんな矢先、モデルとしてレイラを推した上司が性的な見返りを要求。これを断ったレイラに逆上した上司は、レイラに粘着していたストーカーを利用し恨みを晴らそうと画策する。

感想・レビュー

  • AV女優最後のハードルを超えた!

    アイドルは糞をしないという神話があり、美人と糞は対極に位置するものとのイメージがあったが、この作品は愛咲れいらというAV界のトップアイドルが公衆の前で生糞をする衝撃の作品となった。脱糞シーンは2回。1回目は熱狂的なファンに監禁された地下牢で我慢できず脱糞。複数の角度からじっくりと鑑賞できる。肛門から匂いたつような生糞が徐々に顔を出し、捻り出されるように排泄される。極太一本糞が途中で千切れ3本糞になるが、美貌・スタイルではAV界トップクラスのれいらの肛門から出てきたかと思うと興奮が収まらない!2回目はれいらファンの前での脱糞ショー。美人で色白でスラッとした美脚と綺麗なケツを公衆に晒し、黄土色の生糞を肛門から次々とぶちまける。片足を持ち上げて肛門がよく見えるようにしてぶっ放すなどどこまでも魅せてくれます。美しいのにエロさは半端ない、もはやレジェンドでしょう。
  • こういうのを待っていた。

    主人公が、まみれるのは屈辱で、排泄物でないのがいい。 はじめは、まったりしていて、初めに犯される場面も、平均的で、飛ばしながら見た。 檻の中に監禁されて硬いものが出る初めの排泄と最後の浣腸のシーンは、思わずジッと見てしまった。 総合的には、とても良い出来だと思う。
  • 遂に・・・

    原千尋時代からお世話になっていますが、遂に脱糞まで来てしまいましたね。見事なまでの、臭いたつ極太糞を垂らしています。もはや失う物は何も無くなって、どんどんこれからもハードな作品に出て欲しいと思います。
  • 愛咲れいら…最高です!

    愛咲れいらで復活を果たしてからは人妻ものの作品に多数出演している彼女。 元々美人なのでソフトな路線でも十分やっていけるのにア〇ル解禁からハード路線へ。 そして原千尋時代のハード路線でも絶対にしなかった脱糞をついに解禁! 作品のほうは始めに自然糞。ゆっくり時間をかけて見事な極太糞をしてくれます。 ケツを拭かれトイレットペーパーについたう〇ちを突き付けられた時の恥じらいの表情がたまらなくヌケます! そして公衆の面前での浣腸脱糞ショー。初脱糞作品とは思えな程何度も豪快にう〇ちをまき散らします。 立ったまま開脚しての脱糞は圧巻です! まき散らしたう〇ちを正面に再び浣腸脱糞。この時の恥じらいの顔も最高です。 不思議なことに脱糞シーンが汚く見えないのは愛咲れいらの美貌のたまものでしょう。 こんな美女が脱糞まで披露するなんて… 愛咲れいら。。。もう無敵です!
  • この女優の撮り下ろし最終リリースはアナル物の傑作

    序盤脚本にリアリティが無い割に芝居部分は長い。レイプシーン に迫力が無く序盤は低調だ。この後檻に閉じ込められ苦悶し ながら、我慢し切れず太くて硬そうなうんこを時間を掛けて ゆっくりと排泄し大量の放尿の後泣き崩れる。その後トイレット ペーパーでケツを拭かれ、排泄物の着いた紙を晒される。アナル を舌で綺麗にされうんこの味がすると言われ、両方の穴に指を 突っ込まれて悶絶する。2本の指でケツの穴を思い切り開かれ 苦悶する。ローション無しのアナルセックスでは最初痛がるが 徐々に感じ、自ら肛門に挿入した騎乗位で妖しく腰を動かす。 最後は肛門内で射精され精液を垂れ流す。その後もアナル攻めが 続き、最後は多人数に見られながら連続浣腸で腸内の物を全て 排泄する様は圧巻。
  • あっぱれ!

    そこそこ有名な上に人気者の愛咲れいらが遂に脱糞まで見せるとは・・・。一流どころでここまでやる女優は居なかったので、あんたが一番です。あの何でもこなす晶エリーでさえ、脱糞無しのまま引退したのだから。しかしこれ以上は無理でしょうからまた引退です。しかし、引退後に再復活する女優は数あれど、ここまでやれる愛咲れいらは素晴らしい!。同じような作品ばかりでS-1に出てる人たち、再復活で進歩のない人たち、見習ってほしいものです。
  • まさかの脱糞

    凄いファンだったので 脱糞には嬉しかったです。 しかも塗ったりしないから良かった。 ただ残念だったのは脱糞時のオナラが無かった事。 オナラをしながら脱糞したらもっと良かった
  • 後半が最高

    タイトルからしてアナルセックスはあまり期待してなかったのに騎乗位で結構いいアングルの映像もあり満足。 相変わらずチンコを引き抜いた後のぽっかり穴もきれい。 脱糞は最初の自然脱糞も時間をかけてひりだしてくれて最高。 浣腸による強制排便も200ccを4本注入されてからのぶっぱなし方は最高。 そのあとも予想以上の合計11本の浣腸をぶち込まれて、きれいなお尻から浣腸汁をぶっ放して本当最高の女だ。
  • こう言うタイトルって

    スタイルや顔立ちは本当に素晴らしいのでソコソコエロいものでも充分イケる筈なのに、以前からかなりハードなものもこなす希有な存在の女優さん。 しかし「脱糞」とその文字面だけでも赤面しそうなタイトルの作品に出演するなんて何て素敵な人なんでしょう。 出来物や黒ずみの無いほぼ完璧と言えるほどの綺麗な尻からひり出される排泄物は汚いとは思えないほど。 しかし、最後の浣腸シーンでは尻を押さえる男の何と邪魔な事。 折角のシーンに無粋な手と揚げ句顔までフレームに入っていて興醒めも良いとこ。 死んでしまえと悪態をつきたくなる。
  • ついに脱糞

    興奮以外の何ものでもない。 ただ一つ残念なのは、排泄音がほぼ無音だった事。 レイプシーン等は短めにして、脱糞&アナル調教を少し長めで見たかったかな。脱糞をもう1シーン見たかったな… 汚さはあまり感じられない映像ですので、興味本位で見ても大丈夫。 ただハードで汚らしい作品とは次元が違います。 ストーリーは微妙ですが…オススメですよ。

動画の共有