あなたに愛されたくて。 西野翔

更新日:

動画

作品情報

作品名: あなたに愛されたくて。 西野翔
出演者: 西野翔
シリーズ: あなたに愛されたくて。
メーカー: アタッカーズ
レーベル: スーパースペシャル
ジャンル: 人妻・主婦 , 辱め , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品
監督: なぎら健造
説明: 会社をリストラされた夫の新たな就職先も見つかり、ひと安心の妻・則子(西野)。そんな矢先、宏明が運転中に人をはねてしまう。人身事故は就職への大変な障害となると察した彼女は、被害者の男に示談を哀願するが…。

感想・レビュー

  • 夫の目の前で・・・でも取り入れて欲しい「堕ち」の表現。

    他の方のレビューにも書かれてる通り、 「あなた、許して」にかなり近い内容です。 西野さんは出た事があるのでこういう形になったのかもしれません。 今回の見所は「堕ち」の表現に尽きると思います。 なぎら監督が敢えて避けてきたと思われる 「自らの言葉で男を受け入れる」姿が堕ちとして使われますが、 なぎら監督の丁寧な作り、西野さんの好演により非常に良いシーンになっています。 夫の目の前でシリーズでもぜひ取り入れて欲しい。
  • ほぼ「あなた許して」

    夫の起した事故の示談の条件として男と肉体関係を結んだ人妻が、その後も肉欲に負ける形でずるずると関係を続けていくというストーリー。 事のおこりを夫が知っているという違いはあるものの、不倫に堕ちる人妻を描いている点では「あなた許して」とほぼ同じ。 西野翔は美しく、肌の白さが男優の佐川の黒さとコントラストを成し、見ごたえのあるカラミになっている。日中の強い自然光をつかった映像も夫の居ぬ間の真昼の情事の雰囲気をよく出している。ただ、ストーリーはありきたりで凌辱感も弱め。甘めにつけての評価5。
  • 堕ちる女を描いた傑作

    西野さんは最近はこういう寝盗られ系の作品に多く出演されているのですが、 その中でもこれは傑作じゃないかな、と思います。 他の方も言うように全体の雰囲気としては、 「あなた、許して…」と似ているのですが、 「あなた~」の場合、ヒロインは寝盗られても、罪悪感を覚えているのに対し、 本作ではそういう後ろめたさはなく、完全に堕ち切ります。 「早く来て」と男に自らせがむ程に。 また、この作品ではヒロインがいきなり完全に堕ちるのではなく、 最初は手袋をして男を慰めるように、露骨に嫌悪感を見せていたのが、 最後は自ら股を開くほどに堕ち切る、とその流れが大変丁寧に描かれており、 また西野さんもそんなヒロインを巧みに演じられていました。 寝盗られ系にはなりますが、それ以上に「堕ちるヒロイン」を見たい人にはたまらないんじゃないでしょうか? 大変いい作品でした。個人的にはお勧めです。
  • また名作が

    「あな許」と「夫の目の前」の良い所を合わせた感じの作品。 西野翔は過去、両作品に出演していて両作品とも素晴らしいが、今回も脚本、演出、西野翔の魅力が相俟って高レベルな出来栄えだと思う。 特におざなりな夫とのSEXを挿入したところ、インターホン越しに何度か躊躇するところなど葛藤を深めていくシーンがラストのカラミへ昇華されていくところなどは素晴らしい。
  • より堕ちる方向へ

    基本的には「あなた、許して」シリーズと同じと考えていい。それはラストを見ればほとんど違いがないことからもわかる。ただ、最初の導入部で、夫のために相手の男の要求をのみ、夫もそれを知っていることが大きく違うところだろうか。だから絡みも抵抗が弱く、中出しさえ最初からあまり強く拒否していない。最後の堕ち方もより強く描きたいという趣旨からか、西野のほうからちんぽをせがみ、もっと奥を突くよう自らお願いするが、セックスに溺れた感じが出ていて良い。 夫の再就職は決まったものの未だ出社もしてない段階で、保険にも入っているのに、あそこまで相手の理不尽な要求に屈する必要があるのかという、根本的疑問はあるものの、西野の演技の上手さは十分観る価値がある。嫌々から溺れるまでの時間経過が早急すぎるのは改善したほうがいい。
  • 何も言う必要なく最高

    これ見たら他の作品はいらないでしょ。女優に言わせる言葉が男が欲する言葉。
  • 他のシリーズもこのくらいの完成度で

    「あなた、許して」のバリエーション。 夫のために脅迫者のいいなりになったのをきっかけに 肉の悦びにめざめていく人妻という筋書き。 女優の演技も過剰にならず完成度は高い。 何より本家では不足しがちな夫への思いと体の欲求との 葛藤というドラマ部分の描写が丁寧。脅迫者に抱かれる 快感を知った後に一度脅迫者を突き放す演出は秀逸。 平和な生活に戻ろうとしながら夫との夜の営みには 満足できなくなり、悩んだ末に男を家に引き入れる感じが 出ておりかなりよかった。 このくらいできるなら本家のほうももうちょっと 丁寧に作って欲しい。いろんな意味で今後に期待。
  • シリーズ開始?を記念する良作

    「あなた許して」シリーズが好きな人は必見の良作。 夫を愛す妻が、夫の人身事故をきっかけに事故の被害者に堕ちていくという、ある意味王道なストーリーですが、王道ストーリーのよさを上手く表現しています。 夫を愛する妻が夫への愛と快楽の狭間で悩みながらも、快楽に負け堕ちていく、その過程を丁寧に描くことで、背徳感の漂ううエロさがあります。 女優の西野さんは、「あなた許して」でもはまり役だと思いましたが、本作も同様。夫を愛する明るくて清楚な、ある意味不倫なんてしなさそうな人妻が、快楽に堕ちるという役にぴたりとはまっています。 ラストシーンでの絡みセリフも、必見です。今後のシリーズ展開に期待したい一作です。
  • 西野さん、素晴らしい!珠玉の作品です!

    ストーリー お抱え運転手として再就職が決まった夫が中年男を撥ねてしまう 示談にしてもらうために淫獣の言うがままに身を委ねていく妻… ?介護用ビニル手袋を着けて手コキ&乳首舐め ?夫の前で手コキ  耐え切れず逃げ出す馬鹿夫を助けるために身を委ね巨根を受け入れていく妻… ?自宅を訪れる男  快楽を忘れられず躊躇いながらも身を任せて喘ぎ啼き身悶える妻 ?夫では満足できなくて…  肉欲を求め男を招き入れてしまう妻  自ら秘花を晒し男を煽る  クンニに喘ぎ指責めに…イクっ  剛直に唇を寄せ懸命に舐め扱き情欲に仕える妻  自ら腰を遣い淫らに登り詰めて…胎内に精液を浴び逝き果てる! 寸評 だんだん堕ちていく妻を演じる西野さん、さすがです! なぎら監督も素晴らしいです! このコンビでもっともっと作品を作って欲しいです!
  • 堕ちるヒロイン

    夫を愛する妻が夫への愛と快楽の狭間で悩みながらも快楽に負け堕ちていく。 最初は手袋をして男を慰めるように、露骨に嫌悪感を見せていたのが 最後は自ら股を開くほどに・・・とその流れが大変丁寧に描かれ 西野さんもそんなヒロインを巧みに演じられていました。 ラストシーンでの絡みセリフも必見で今後も期待したい一作です。

動画の共有