花と蛇 ZERO

更新日:

動画

作品情報

作品名: 花と蛇 ZERO
出演者: 桜木梨奈 , 濱田のり子 , 天乃舞衣子
シリーズ: -
メーカー: -
レーベル: -
ジャンル: Vシネマ , 辱め , ハイビジョン , 調教・奴隷 , 監禁
監督: 橋本一
説明: 監禁された女の調教シーンがライブ配信される違法動画サイト「バビロン」。警視庁の雨宮美咲は、その首謀者を追い掛けていた。一方、「バビロン」に監禁されてしまった遠山静子は、自身の陵辱シーンを配信されてしまう。そんな静子の姿を見ては自慰に耽り、覚醒していく主婦の瑠璃…。謎のサイトを中心に、やがて3人の女たちは、調教の罠に墜ちながらも、次第に性の悦びに目覚めていくのであった…。

感想・レビュー

  • 期待はずれ

    エロ目的で観賞したら、つまらないと思います。今回も 早送りで済ませました。
  • 花と蛇シリーズの中で最低の作品

    過去の作品と比べて出演女優のレベルがほぼ無名レベルの女優なのに、SMの内容的には一番ぬるい。杉本彩や小向美奈子といったビッグネームが出演した過去の作品を無名女優で超えるならもっとハードなことをやるべきだった。 主演の天乃舞衣子には最低でも剃毛、浣腸、脱糞、輪姦、中出し、着衣失禁くらいはやるべきで、共演の桜木梨奈は全裸露出、野外放置、イラマチオ、アナルセックス、3本同時挿入(口、膣、肛門)くらいはやるべきだった。 非常に残念な作品。
  • シリーズ作に期待をこめて??

    女刑事・美咲(天乃舞衣子) レズに挑戦「実は妹が生きていた・・・」 みたいな感じでお姉ちゃんを解放出来るのは私だけよ・・・てミフユの調教が始まる・・・ヤバイかな???
  • あほらしい。

    評価に値しない愚作。 意味のないセリフ、新進芸術家気取りのようだが退屈で冗長な画面に 軽蔑を禁じ得ない。零点。
  • トンデモ展開映画

    女性を拉致監禁して調教している様を生配信している闇サイト『バビロン』を捜査する女刑事・美咲(天乃舞衣子)が現場にいた犯人グループの一味である妹を逃がしたことで弱みを握られ、謎の男になすがままにされる…という話を軸にバビロンで調教される人妻・静子(濱田のり子)とバビロンにハマる欲求不満の主婦・瑠璃(桜木梨奈)の痴態が描かれる。 予想外のスプラッタ演出があったり、後半になるほどトンデモになっていくストーリー、ラストに何度もあるどんでん返しは驚くというより、呆然とさせられる。 主演の天乃舞衣子はトイレでのオナニー、股間にバイブを入れたままの露出、拘束スパンキングなど盛りだくさんのSMプレイに挑戦し、楽しませてくれる。クライマックスの三人同時緊縛放尿などエロス部分には見所も多く、トンデモ展開と比較しつつもエンタテイメントに徹した作品。

動画の共有