女子校生監禁凌辱 鬼畜輪姦109 黒川ゆら

更新日:

動画

作品情報

作品名: 女子校生監禁凌辱 鬼畜輪姦109 黒川ゆら
出演者: 黒川ゆら
シリーズ: 女子校生監禁凌辱 鬼畜輪姦
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 死夜悪
ジャンル: 輪姦 , ハイビジョン , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品 , 女子校生
監督: 高原寿
説明: 父とふたり暮らしの真奈は、父の世話を焼きながら慌しい○校生活を送っている。一方、真奈に想いを寄せるクラスメート・亘は、思いを伝えるも「彼氏がいる」と振られてしまう。そんな亘を煽る悪友、そして真奈は…!?

感想・レビュー

  • セーラー服がよく似合う

    セーラー服姿が本当にかわいい。 この作品はこれでいいんですが、もっと自然でソフトな女子校生役も 見てみたいですね。
  • 着衣プレイ最高

    セーラー服を着せたままのプレイ。レイプあり3Pあり顔射ありと言うことなしです。
  • マンネリ感が凄い

    3つにシーンが分かれるが、その全てが制服を着たままの行為。 女子校生=制服と言う認識と、チラチラ見える素肌に興奮する趣向は理解するが、三度とも同じパターンだと幾らなんでも飽きる。 全裸や上半身だけ脱衣させたり、家でのシーンはパジャマ、学校ではジャージなど変化が欲しかった。 体位も3回とも同じ感じのパターンが続くので、こんなにもワンパターンなら値段も時間も3分の1で十分な内容と言える。 変に挿入されるBGMで興ざめもするし。 演技を含む女優さんの質は良かったので、その分非常に残念な作品。 …昔からこのシリーズを見てるが、長く続きすぎて面白みが無くなった感じはする。 最近のは構成面でハズレが多すぎる。
  • 同じシーンの繰り返し

    3回あるカラミはいづれも着衣からで、女優さんもセーラー服が似合うかわいらしい方です。 ですが犯されているときの反応がみんな同じ。 一回目と2回目では犯し方も殆ど同じことの繰り返し。 女優さんの表情や台詞、ふぐの脱がし方...もう少し変化がほしかったです。
  • 制服姿がカワイイ

    「嫌よ嫌よも好きのうち」的なレイプごっこの方が好みですが セーラー服が似合っていてカワイイです。 エッチの時も脱がしません。
  • 良いシーンもある

    他の作品のレビューで 女優さんを、かわいくない とコメントされていた方がいるけれど おそらく横になったときの印象かなぁ。 よほどの痩せ型じゃないと 横になったら脂肪が下に行くから、 立ってるときとのギャップが生じて かわいくなくなる人もいるんだけど この子も、顔は起こしたほうがかわいいタイプだと思う。 だから、真横にはしないで欲しい。 上手く撮影すれば アイドルみたいにかわいいと思う。 シーンのリアリティのために暗がりがあるのは仕方ないけれども見にくいのが残念。 長時間プレイならば、もう少し脱力感と、 もう抵抗をあきらめてユルユルになっちゃってるだろうなぁと感じれるような構成にしてもらえると、よかったかなぁ それなりには良いと思います。
  • 実写ものはあいかわらずダメですな

    レイプものというのは嫌がる女の声がどれだけリアルかという 女優さんの演技力がすべてだと思うのですが これはダメダメですね。 今まで見てきた中ではいい方ですが それでもリアルには程遠いです。 これなら3DCGで作ったものの方が何倍もリアルです。 なぜなら3DCGのほうは声優さんが声をやっているので 嫌がる声や泣き声、悲鳴がリアルだからです。 グラフィックの方も最近の技術により、けっこうリアルです。 私は実写レイプものの演技力のへたくそさに絶望して 3DCGアニメの方へいきましたが、ここで評価の高いこの作品が この程度のものなのなら他の作品は見る価値がないですね。 実写レイプものは今になっても見る価値がないと 再確認した作品でした。
  • とても可愛い魅力的な女優さんですもっとソフトな作品希望ですね

    とても可愛い魅力的な女優さんですもっとソフトな作品希望ですね kawaiiシリーズのようないちゃいちゃして可愛さアピールできるような作品で観たいですね これからも応援しますね
  • かわいい女子高生

    セーラー服の似合う、かわいい娘です。カラダも綺麗ですね。 作品の設定は激しく、強姦・陵辱シーンが続きます。 カメラアングルが今イチなのと、最初の場面でのセリフが棒読みになってるところが残念ですね。
  • このシリーズで初めて「良い」と思った!

    強姦、陵辱、 抵抗、諦め、 苦痛、快感、 中出し、掃除 上記の単語を全て満たしている。強姦(肉体的)と陵辱(精神的)が両立する作品は中々ない。強姦と完落ちはよくある。 本シリーズは最後まで強姦の要素が強い。だから抵抗のみで快感の要素が少ない。本作品はそうではない。 本作品は3つシーンがある。 1:強姦。もの凄く強い抵抗で快感はなし(心と体の抵抗) 2:強姦。体の抵抗は許されず心の抵抗のみ。悔しい快感あり。(心の抵抗) 3:陵辱。仕方なく、自分から、されるがままに。相応に感じる。(体の献上と心の保護) 合間の演技はひどいがプレイ中は秀逸! 背景がマッチ。この背景があるから「抵抗すると辛い=諦めて自分を守る」になり、だからこそ感じたくない相手でも相応に反応する。そこに興奮する。 重要なポイントは「キス」 このキスに「諦め」の演出がある。 一番興奮した。

動画の共有