復活SSS-BODY 「初めてカメラ前で‘麻生早苗’を出せました」

更新日:

動画

作品情報

作品名: 復活SSS-BODY 「初めてカメラ前で‘麻生早苗’を出せました」
出演者: 麻生早苗
シリーズ: SSS-BODY
メーカー: E-BODY
レーベル: E-BODY
ジャンル: ハイビジョン , 独占配信 , 痴女 , 単体作品 , 巨乳 , 淫乱・ハード系
監督: 南★波王
説明: 期間限定復活!!「初めてカメラ前で麻生早苗を出せた作品です」撮影後、麻生がスタッフに話してくれた言葉である。これまでの作品を否定するわけではなく、自分の中にある性への欲望・素の自分をさらけ出した初めての作品ということだ。17年の時を経て復活した人気女優は、あの頃より更に瑞々しさを増し活き活きと性交する!

感想・レビュー

  • 絡みはねっとり濃厚だが、、、

    2枚組でトータル4時間、たまにイメージ映像が挿入されますがドラマ的な前振りはなく基本ひたすら絡みのみが続きます。 ねっとりとした前戯からの本番への流れは濃厚ながらもややワンパターンに感じるかも。 全体的にゆったりとした絡みで『激しさ』はあまりありません。 個人的にはかつてのTOHJIRO作品で見せたような激しいプレイがみたいのですが。。。 星4つはファンとしての甘い採点です。 この作品はやはり往年のファンの人が見て愉しむものなのかな、という気がします。
  • 剥き出しの朽ちた魅力

    瑞々しい若さ溢れる女優が好みの方は絶対に購入しないで! だから評価は抑えてあります。 しかし、加齢したAV女優の醸し出す独特のエッチな雰囲気が好きな人には非常に満足度が高い作品だと思う。 年齢を重ねるということは、どれだけ覆い隠しても劣化を隠し切れなくなること。 良く手入れしてもパサつき感のある髪、肌の張りのなさ、 弛んだ二の腕、衰えの隠せない脚線、指先や目尻、口元・・・ これらを最新の映像技術を用いてアップで見せられたら 好きモノでなければ厳しいだろう・・・ でもそれらはSSS-BODY作品の特徴である飾り気が 一切ない力押しの交尾の場面になると煌びやかなまでに輝いて見える。 臭いからこそ美味しいと感じる食べ物が世の中に存在するように、AV映像も朽ちているから興奮するのではないだろうか・・・
  • しぼむ直前のオッパイの極スケベ

    巨乳は垂れ下がり、乳房は空気の抜けた風船のような見た目になっています。 では見るのに耐えないのかというと、さにあらず。 3Pやローションなど、ギミックは一切なし(お風呂はあるけど)。ガチンコのべろべろなキスからガツンとした本番、まで、基本は男優一人との勝負。 どれもエロくていやになります。失敗はなしなのかな。 復帰以降、注意深く追っていますが、いまのところ、このあたりが頂点んという感じでしょうか。
  • キスの多さが最高でした

    早苗さんと言えばまず思い浮かべるのが、凌辱物やレイプ物 でしたが、今作での早苗さんは攻撃的な絡みを魅せてくれて いました。アタッカーズ社での「女組長」や 「スイミングインストラクター」での見事なレイプの されっぷり。キツ目な感じなお顔立ちの早苗さんが、 ボロボロになるまでヤラレるのを観て興奮したもの でした。年齢を重ねてますます妖艶さが増したのを 観て嬉しくなりましたね。 今作は4時間近い作品にもかかわらず、カラミは4回と 少ない気がします。しかし、終始エロモードの早苗さんが 観れた上、濃厚な本番ばかりで満足できる出来でした。 キスが多いのもポイントが高く、早苗さんの本気度が 高いのがうかがい知れましたね。 今後も色んなメーカーに出演して、色んなジャンルに チャレンジして欲しいです。
  • 男優のショボ射に興ざめ

    四時間弱の作品ですが、ただ長いだけでなにか消化不良といった感じ。初めてカメラ前で‘麻生早苗’を出せた感じでは無かったです。 特にDISC2の二回の絡みのフィニッシュは最悪。最近の男優は射精の量が少なすぎ。 黒田(この人は毎度のこと) 戸川(二回戦目は射精したのかも確認できないほど) 個人的にはMAX-Aの復帰二作目のほうが内容も濃く、良かったです。

動画の共有