あなた、許して…。夫の従弟に迫られて 石原莉奈

更新日:

動画

作品情報

作品名: あなた、許して…。夫の従弟に迫られて 石原莉奈
出演者: 石原莉奈
シリーズ: あなた、許して…。
メーカー: アタッカーズ
レーベル: 大人のドラマ
ジャンル: 人妻・主婦 , 辱め , ハイビジョン , 寝取り・寝取られ・NTR , ドラマ , 独占配信 , DVDトースター , 単体作品
監督: なぎら健造
説明: 美波はパート先のコンビニで偶然、夫・英人の従弟・泰治と再会。夫妻は自宅に泰治を招く。英人が久々の再会を喜ぶ陰で美波に迫る泰治。美波は泰治の誘いを断り続けるが、エスカレートする泰治の欲望から逃れられなくなり…。

感想・レビュー

  • すぐにセックスに溺れてしまう!

    石原莉奈ちゃんは相変わらず可愛いし、復活して嬉しいです。 でも、最近は人妻役が多いですね。まだ若いし可愛いのになぁ・・・。 でも幼妻の雰囲気もまたいいです。 幸せな家庭を築いていたのに間男の登場によって、 それを失くす恐怖や罪悪感を抱える「陰」のある表情は薄幸そうで切なく、かなりソソられました。 ストーリーは正直言って、平凡でした。 石原莉奈ちゃん目当てに近づいて来た男(夫の従兄弟)に簡単に陥落してしまうし、すぐにセックスに溺れてしまう。 もう少し抵抗感を出して欲しかったかな。 夫への愛情があるのだし、石原莉奈ちゃんの犯られっぷりは最高だからこそ、 もう少しその辺の対比をジックリ際立たせて欲しかった。 でも石原莉奈ちゃん可愛いし、セックスもエロかったので、点数はオマケしておきまーす(笑)。
  • 期待の石原莉奈の登場だったが・・・

    これがシリーズ初期の作品であったなら高評価だったと思いますが、シリーズもこれだけ長くなると今までのような通り一遍のストーリーでは、 目の肥えたファンを満足させることは難しいでしょう。 また、石原莉奈という清楚感と清純性を持った女優さんを主演させながら、最後まで受け身の姿勢を貫かせたことは、意外性をも放棄したようなものです。 最近の作品で高評価である「桜木凛」「夏目彩春」主演の作品と比べてみれば一目瞭然です。それは、最後は女性から求めたというところにこれらの作品のスパイスがあるからです。 この視聴者の期待する意外性があるからこそ、その作品が際立つのです。 それにしても石原莉奈の美しさが際立ちます。それだけに一言「欲しいの」というような明確な言葉としての「堕ち」を与えれば、すごい作品になっていたのに重ね重ね残念です。
  • カワイイ反応

    可愛い莉奈さんの犯され方がいいですね。熱演です。 ストーリーもしっかりしているし、映像も美しく、演技もいいのですが、カメラは俳優さんの表情を追いすぎて下半身の描写が少なかったように思います。AVとしては、実用性に欠けていたといえますね。このシリーズは期待が大きいだけに、ちょっと厳しめに採点しました。
  • スタイリストの質が悪いなぁ

    パケも中身もメイクや髪型をオバサンっぽくしすぎ 髪は全シーン後ろで一本結びの地味な髪型で色気へったくれもない せっかく髪長いのに1度も髪をおろさずワンパターンに後ろで縛る意図がわからない 全て同じ髪型ってさすがに手抜きすぎでしょ 陵辱物なら乱れた髪が絵になるし女性の髪を乱暴に扱うことでこういう作品じゃいい味出るのになぁ 石原莉奈の過去作見ればオバサンっぽくするよりギャルメイクの方が可愛いし色気もでる
  • ストーリーは平々凡々 女優さんで評価4

    あまり盛り上がりに欠ける作品。 石原莉奈さんは好きな女優さんだから期待したのだが 今ひとつだった。 ただやはりかわいい。感じて仰け反るラインが堪らなくエロい。 絡みはすべて家の中。折角コンビニでパートをしているのだから 店長の目を盗んでバックヤードの中とか色々と違うシチュエーションはあったと思うのだが。
  • かわいい

    簡単にやられて、やられまくるのがいい。女優さん綺麗だし、おっぱいもちょうどいい。
  • 冒頭、深読みさせすぎ。あと男が軽すぎ

    冒頭の展開に非常に困惑する。 最初の強姦が夫が泥酔しているそばでの強姦。 夫にすぐ助けられるのにそれをしない人妻。 伏線がその前ベットで夫におねだりしそびれていて 人妻が欲求不満である事が判るが、石原莉奈の清楚感が逆に判りにくい。 男側から見ればその前バー・コンビニで二度も誘いを あっさり断ってるのに夫が居る自宅での強姦強行が理解出来ない。 またバー、コンビニ、そして夫帰宅前の三回の空振りも 見る方のテンションを下げさせる。 最後結局普通の不倫関係で男の設定が遊び人で軽すぎ。 やはり清楚感・清潔感ある石原莉奈なら、 執念を感じる男の欲望に堕ちて欲しかった。
  • 見てる途中で寝てしまった!

    ”夫の目の前で…”では義弟、”あなた、許して…。”では夫の従弟、似た様な配役。 こういった親戚や一族は興奮すると下半身に歯止めが効かないみたいで、股の緩い兄嫁を簡単に姦通してしまう。 終盤夫婦の寝室でヤってるところに夫が現れるかいなかで”違い”が分かるみたいです。 なぎら采配の絡みも最初は無理矢理の唇を奪い、クんニ・フぇラ・挿入・顔射(終盤は”中出し”)のワンパターン。”夫の目の前で…”は最初っから”中出し”が殆ど。途中挿入はキッチンでの強制フぇラに口内発射。(イラマに近い時もある) 浴室で交わりながらのシャワーシーンはハイスピードカメラ?映像だけは綺麗。 このシリーズ・マンネリ化をどうにかして欲しい。 両方に出演してる女優さんはヤル気無くすでしょう、”アタッカーズ”ならこの流れでOK!貰えるみたいな感じがする。 この作品も絡みのシーンで男優の機の効いた台詞がない、熟年三人衆はちゃんと言えてるアドリブかも?。 無言の間が長い時はBGMでも流して欲しい。 もっと助平な淫語を台本の台詞にドンドン入れて欲しい。
  • 期待しすぎた。

    夫の目の前の時より少し絞ったのかスレンダーになってキレイにはなってました。 ただ、それだけです。 sexシーンはキレイでもドラマ部分は平々凡々以外のなにものでもありません。 貴方許しても初期のような流れのほうが好きです。 竹内結や小川あさみの頃に相手のアパートのドアの取っ手に買い物袋を下げるシーンがなにげに好きだったんですがね。 で、相手の部屋を抱かれるためには訪れる。ここも外せません。 黒木いちかさんの時みたいにSkype中の机の下でクンニされてるシーンとかもなかなか良かった記憶があります。 貴方許してと、ただ浮気するだけでは物足りなさを感じました。 シャワーも使いすぎてもう飽きました。
  • はまり役

    嫌な相手に無理やりやられ、 だんだんにハマっていく芝居が上手すぎる。 ただ、前作の「夫の目の前・・」が完璧すぎたので それを求めてしまうと、ちょっと「あれ?」と思うかも そこは女優さんがかわいそうかな。 これはこれで素晴らしいと思います。 これからも注目したい女優さんです

動画の共有