僕を好き過ぎるあやみ旬果の騎乗位中毒な発情期

更新日:

動画

作品情報

作品名: 僕を好き過ぎるあやみ旬果の騎乗位中毒な発情期
出演者: あやみ旬果
シリーズ: 騎乗位中毒な発情期
メーカー: プレステージ
レーベル: ABSOLUTE
ジャンル: 放尿・お漏らし , 単体作品 , 主観 , 巨乳 , 騎乗位
監督: -
説明: 人気爆発中のプレステージ専属女優『あやみ旬果』が全編カメラ目線の主観作品に登場。魅力たっぷりの美尻を押し付けて騎乗位で快感を堪能する!放尿を促し、直後のチ〇コをしゃぶるシーンも必見です!いつでもアナタに夢中で、愛情たっぷりにエロ奉仕してくれる旬果にゾッコン必至!!

感想・レビュー

  • おっぱい大きくなった!?

    今年に入ってからの作品を見て思うのは、彼女のおっぱいが二回り くらい大きくなっている感じがあること。 そんな錯覚もあってか、ゆさゆさぷるぷると揺れるおっぱいは もう暴発もんです。 とにかく笑顔が多い。かわいい。 最初の騎乗位でほっぺをテカらせながら動いてくれるのもイイです。 一緒にお風呂のシーンでカメラが彼女にかなり近いので、 すごくドキドキしました。 ああいうシーンは主観映像ではあまり見ないので、まったりした後の パイズリとかもすごく興奮しました。 こんなパーフェクトな彼女が欲しいな。
  • あやみ旬果は俺のもの!!

    正直旬果ちゃんは騎乗位はそれ程上手じゃない。 だけどカメラ目線で頑張って腰振ってオッパイ揺らしまくりで喘ぐ姿はマジ抜ける。 騎乗位作品というより寝起きのエッチやら裸エプロンに一緒にお風呂と恋人気分を味わえる作品だね。 こんな彼女がいたら毎日エッチするっきゃないでしょうな(^O^)
  • ABE-C

    ほぼ見たことの無い旬果さんの舌射が拝めただけで満足です。 あと、今までの作品で全編ラブラブな旬果さんも中々無いと思うので、こういう系統が好みな方は是非。
  • 中毒ほどではないが、最後の主観SEXのもみまくり最高!

    1) モーニング騎乗位。手使わずフェラ。指マン誘導。のけぞり昇天。騎乗位挿入。前後グリグリ腰使いH! ゴム射残念。 2) おしっこの時も一緒だよ★お掃除フェラ。おしっこ後、手コキ。「しょっぱいけど汚くないよ。美味しい」お掃除良。手コキ射精。お掃除。 3) 手作りデコレーション旬果。裸エプロンでパイもみ。乳首サワサワ。器具責め。 4) ちゃぷちゃぷボインボインじゅぽじゅぽ。お風呂。チンポいじり。乳首サワサワ。パイズリ。手コキフェラ。大量顔射。 5) エンドレス愛愛セックス。相互オナニー。昇天。手誘導、まんこいじらせ放題。おっぱいもみまくり超最高! ベロキス。指マンで昇天。 69。おまんこ見せつつ指マンのアングルH! フェラ。おっぱいもみまくり + 騎乗位で腰使いまくり最高! 顔射。お掃除。 総じて、「騎乗位中毒」「ボインボイン」も、タイトル程ではないが、最後の主観SEXのもみまくり最高! ☆5つ!
  • SILK LABOの恋愛物の方が遥かにロマンチック

    あやみ旬果はナイスバディで可愛いかった。女優に関して は何の文句も無いが… そもそもAVを主観映像で撮る事自体が超ダサい!内容や 演技がどうこうの問題じゃない。男が恋愛物を作ると何故 こんな風になっちゃうの?という疑問しか湧いて来ない。 これを観てロマンチックな気持ちになるヤツって何なの? 背筋が凍る!超キモい!どういう精神状態なのか?医者に 診てもらった方がいいんじゃないの? 女性による女性のためのAVメーカーSILK LABOは、イケメン の男優を起用して主観映像ではなく正統派の恋愛物を作る。 結合部を映すなどのそのものズバリは無くソフトなSEXなの だが、恋人達の情景が見事に映像化されている。 恋愛物を作るならSILK LABOを見習った方が良い。
  • 演出が下手

    あやみ旬果はかわいいし、エロテクも良いのだが、 エッチの展開があまりにも平凡だし、 特に盛り上がりもなく、 タイトルのテーマも活かされておらず、 凡作になってしまっている。 あやみ旬果が作品に恵まれなかったというところか…。
  • コレクション用の1枚

     あやみ嬢のコレクション、 全作、揃えますという方でないと、内容は温いかな。 なぜに、魚眼レンズ的な撮影かということや、 タイトルのように、体位がパターン化していて面白みが ないのである。 それでも、なんとか☆3つは、あやみ嬢のキャラの おかげ。 リリース作が増えてくると、駄作もあるのが、世の常 カン松監督とポルノスターでどのような化学反応を見せてくるか楽しみである。
  • あやみ旬果とバーチャル同棲

    プレステージ専属のトップ女優「あやみ旬果」主演によるバーチャル恋人企画。旬果嬢との甘い同棲生活を彼氏目線(主観映像)で味わえる幸福感溢れる一本。とにかく、彼氏が大好きな彼女は、トイレにまで追いかけてくる始末。放尿直後のアンモニア臭いチ○ポに悪戯っぽい笑みを浮かべてしゃぶりつく旬果嬢。中盤は、男のロマン「裸エプロン」姿で電マ責めを受ける。混浴パイズリ奉仕を経て、後半は、相互鑑賞オナニーからの全裸FUCK。「主観映像+騎乗位中心」ということで、正直、単調なシーン構成になった感は否めないが、あやみ旬果のずば抜けた魅力でラストまで一気に押し切った作品といえる。
  • 日常感のあるエロス

    前作がやりたい放題シリーズだったので このままハード路線を突き進むかと思ったら まさかの主観恋人映像。 前作のやりたい放題が開かれたエロであるなら、 今作は閉じられたエロというか、ユーザー(恋人)に 一点集中したエロに落とし込んでいるのが見事。 ハード作品もいいが、こういう日常感が滲む スケベっぽさもなかなかいいものだ。
  • ラブラブな感じは◎。ちょっと不完全燃焼かな~

    寝ている彼氏を起こしにくるシーンからスタート。フェラしてあげてる内に発情し、男に跨る展開。一生懸命腰をふる旬果ちゃんをアップで堪能できますが、男がマグロ状態なのが残念。フィニッシュ前くらい突き上げてもよかったのでは。ゴム射 二発目は寝室でオナっているところ見つかった旬果ちゃんが、男とオナニーを見せ合った後、セックスになだれ込む展開。部屋着とたばねた髪が普段着な感じですごくかわいいですね~。騎乗位だけじゃなくてちゃんと男の側も責めているのがいいです。顔射。 もったいなかったのが裸エプロン。乳首に生クリーム塗るいたずらから徐々に盛り上がっていく感じや、エプロンから出たり隠れたりの美巨乳がたまらなくエロいのに電マ止まりで終了。あのまま生クリームにまみれてのセックスにいってくれたら五つ星だったのにな~。それにしても全編通して魚眼レンズで撮ったみたいな映像なのは何を狙った演出なのかな
  • 裏パッケージの真ん中の写真は最高です。

    1回目は上のインナーだけ着て騎乗位挿入し自分で腰を動かして気持ち良さそうに痙攣、 まだ騎乗位は続きまた痙攣してゴム射。 挿入して騎乗位だけで約18分間ピストンして射精とは手抜きにも程がある。 騎乗位中毒がタイトルなので仕方ないかも知れませんが、中途半端ですね。 2回目は全裸で正常位挿入、騎乗位、足を広げて大きくピストンして痙攣、 激しく突き上げるのはまだ続き息も切れ、バック、対面座位、男女逆転騎乗位、対面座位、正常位で舌上発射お掃除フェラ。 主力メンバーの明日花キララさんや加藤リナさんが抜けてここが踏ん張り所にも関わらず何だか最近のあやみ旬果さんの作品は駄作が出てきた。 もっとあやみ旬果さんを上手く演出出来る監督はいないのでしょうか。 折角の10代の学生のエッチが観れるのに今回は拍子抜けでした。 辛うじてあやみ旬果さんのスタイルと喘ぎ声で興奮しました。
  • 良作♪

    ?主観。旬果ちゃんが語りかけながらフェラ。  水玉タンクトップが最高^^  オッパイだして、ちんちんを感じている姿が秀逸♪勃起!!   ?フェラ。排尿後、フェラ。羨ましいわ。 ?電摩 ?お風呂。フェラ→パイズリ ?自慰→SEX。2:00:00くらいから最高潮。勃起!!  きれいに撮れてます。

動画の共有