最終人格破壊 ギリシャ人ハーフ残酷変

更新日:

動画

作品情報

作品名: 最終人格破壊 ギリシャ人ハーフ残酷変
出演者: 蓮花ノア
シリーズ: 最終人格破壊
メーカー: 映天
レーベル: -
ジャンル: 中出し , 拘束 , 顔射
監督: -
説明: まず、犬女に仕立て上げるために首輪をし、乗馬鞭で激痛の洗礼。そして拘束し、朝鮮王朝定番の拷問板にて絶命寸前の百叩きの刑。想像を超える拷問シーンは必見!見るも無残に吊るして一本鞭にて滅多打ち、さらに激熱蝋燭責め、恐怖の三角木馬、股裂きの刑、完全拘束、強制顔面射精からザーメン中出しまで拷問のフルコースだ。ギリシャ系美人ハーフは美味しかったぜ!

感想・レビュー

  • 壮絶な責め

    最初は受け入れる事に躊躇いはなかったような感じなのですが、いざ始まったらきつすぎて泣きじゃくる様は壮絶です。相当なドSな方じゃないと見ているほうも可哀想に思えてきて興奮すら冷めてしまいますので注意です。
  • かわいくてかわいそうでGOODです!

    最初は逆らってたかわいい子が、無理矢理痛めつけられ泣き叫んで…言うことを聞かざるを得なくなり、傷だらけにされても言うことをきき、最後にはガンガン突かれるわくわえさせられるわで、それでも感じてしまう…。良い作品です。足・ブーツ・靴フェチのワタシとしてはブーツはいたままのプレイというのもツボでした。
  • 反応がいい

    ギリシャ人ハーフということで反応が心配だったのです。M女はマゾ性が強すぎて受虐で嬉しそうにしてしまったり無反応になっちゃう子が多いですし、ハーフとなれば日本的な侘び・寂びの美学から遠い大味な反応を示す場合がありますからね、それで何となく食わず嫌いで避けていた作品なのですが、懸念は払しょくされました。ハードな責めに本当に怯えてしまって拒絶を示すことさえもできずマジ泣きして涙を流し続ける風情は大和撫子っぽくて興奮させられます。責めはこのシリーズではごく平均レベルですが、一つ特筆すべき点として長時間の三角木馬責めがあります。歴戦のM女たちも2分と持たない鋭角エッジの三角木馬責めなのですが、本作のノアちゃんは5分半も耐え抜きます…いや、耐え抜くというよりも抗う力もなく半失神の状態というのが正しいのかもしれませんが。その結果女性器が切れてしまったようで評価してあげないといけないシーンです。

動画の共有