肉便器にされた歌のおねえさん 篠めぐみ

更新日:

動画

作品情報

作品名: 肉便器にされた歌のおねえさん 篠めぐみ
出演者: -
シリーズ: -
メーカー: SODクリエイト
レーベル: -
ジャンル: 辱め
監督: 木村真也
説明: 子供達のアイドル・歌のお姉さんが父親の作った借金のカタに肉便器へと堕ちていく!収録におしかけトイレで中出しレイプ・楽屋での強制イラマ・リモコンバイブを仕込んでの子供番組出演を強要…行為は徐々にエスカレートし変態親父たちへの闇ステージにまで発展!そこで行われる中出し・アナル・二穴なんでもありの肉体接待!

感想・レビュー

  • 良く出来た作り

    まず女優さんが、歌のおねえさんとしてほんとにいてもおかしくないようなレベルなのがとても良い。そして物語もしっかりしてて引き込まれます。なによりバイブを仕込まれてステージに出たときの対応がリアルな感じでそそりますし、逆らえずに堕ちていく様が良かったです。
  • 欲しかったシチュエーションは揃っている

    歌のおねえさんのイベントなのに観客はおっさんだけというのはまぁ、言ってはいけないこととして。中出しレイプ、強制ストリップからの集団レイプ、ステージ前に浣腸して舞台の上での脱糞など一通りのプレイが揃っています。弱気に押し切られるままにされる女優さんの反応はそれはそれで良いですが、ちょっと淡々としすぎていて物足りなさも感じます。本気で暴れたり泣き崩れたりとかしてもっと派手に感情を表した方が、落ちた時の落差があって良いかと思いました。
  • 実際にあったら

    実際にあったら若干引くが、非常に嗜虐心を満足させらる作品。女優はかわいいが、普通にいそうなレベルで、清楚な感じがよい。
  • 素晴らしい!!

    まず歌のお姉さん、抜群の容姿という訳ではないし、歌と踊りも今一つだが、可愛く清楚な雰囲気がある。そんな彼女が借金のカタに、楽屋に押しかけた男二人に、全裸・イラマ等を強制され、その後威しはエスカレートし、生中出しの暴行や、舞台でリモコンバイブを装着されたり、大量の牛乳浣腸を受けてノーパン・超ミニでの舞台収録など、さらには、ファンサービスとして肉便器奉仕の強制等々凄まじい陵辱を受ける。 特筆すべきは彼女の演技、初めて生中出しを受けた際の驚き・絶望の表情や許しを請う態度は、素晴らしいの一言。 舞台上で堪えきれずに排泄行為をしてしまった彼女はもはや自ら望んで肉便器になり果てていったというのが少し残念だが、最初から最後まで目を凝らして楽しめたということで満点の5点を差し上げたい。

動画の共有